2016/03/29

今日は、お花見日和ですね〜!
薄いピンク色の桜のつぼみが咲き始めている中を走っていてパシャり!
全然、桜の臨場感がなかった〜!でも、走っていて気持ちがいい。


もう春ですね。
今年はどんな一年になるのでしょうか?
わくわくドキドキ。

新しい本のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます。
とっても嬉しいです。
本当にホルモンを唱えるだけで変化が起きるから面白いですよね。
みなさんとつながりながら書いたあの一冊がとってもいとおしいです。
でも、あの表紙だけは頂けない怒り

本当にみなさん応援ありがとうございます!

これからも頑張って書くぞ!
現在も一冊執筆中です。みなさんの脳につなげさせていただいて知恵を拝借しております鳥
完成が楽しみ。

2016/03/28
新しい本のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます。
おかげさまで暗雲が立ちこめていた頭の中がすっきりしました!

出版社の方は、文章の中の催眠的意図を私よりも理解してくださっていて「出来るだけ削らないように!」と編集してくださいました。私自身も最初は「もっと削って編集してくださったらいいのに!」と思っていたのですが、確かにみなさんの脳とつながって紡ぎだされたものだから、無駄は何一つ無いのかも?と思って、妙に出版社には感謝したい気持ちでいっぱいになりました。

この本がたくさんの人に読んでいただけたらいいな〜!と思っています。
これからも、みなさんのご協力をなにとぞよろしくお願いいたします。
たくさんの方に読んでいただけたら、また次の本が出るのかも!と期待しています。

みなさんの脳につながっているから、まだ、まだ、書きたいことはたくさんあるんですよね。
本当の自由を求めて。その自由へのショートカットとは!それが次から次へと見えてくるから面白いです。
みなさんの脳って最高です!

でも、このみなさんからのアイディアは私にとっての宝物ですから、これからはさらに大切にしたいと思っています。

ここで書いてきたのは、いつもつながって助けてくださって応援してくださるみなさんへの感謝の気持ちで書いていたのですが、これからはこのブログじゃなくて大切に書き溜めて、出すようにしたいと思います。
大切なご指摘をありがとうございます!

いつもありがとうございます!

ホルモンの本がたくさんの人に読まれますように!

感謝!

大嶋 信頼

カウント1

 

2016/03/27
ここで書いてきたことって、これまで本当に苦しんできた方たちが「どうしたら自由になれるの?」と求めてきた結果、生まれてきた様々な手法。そして、これは私自身が書いているという感覚はなくて「みなさんと脳のネットワークでつながって生み出されている文章」だと思っている。

ちょっと余談になるが、スティーブン・キングの「トミノッカーズ」という小説があって、その中で主人公の奥さんが寝ている間に自動的に小説を生み出す、という面白い場面があって「そんなことが出来たらいいな〜!」とその時はうらやましく思っていた。

でも、今は、あれがそれほどうらやましくない。なぜなら、私が考えなくても、応援してくださるみなさんと脳がつながって不思議と色んな文章が生み出されていく。私にとってそのようにして生み出された文章は本当に宝物。そして、みなさんの涙と一緒に作り上げてきた本は大切な結晶のようだ、と思っている。

この大切な結晶は見る人によっては全く価値を見出せないかもしれない。
でも、私にとっては、これまで本当に苦しんできたみなさんからのものが凝縮された結晶だからとても大切に思える。
私の中ではこの結晶が美しくキラキラと光っている。

みなさんと一緒に生み出されたものだからこそ、もっと大切にしたい。

今は、そんなことを感じている。


新着記事

カレンダー

<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

アーカイブ

プロフィール

検索

著書のご紹介

mobile

qrcode

others

PR