2020/07/08

お金持ちになる」ためにとっても大切なことは「今、ここで、現実を受け止める」になります。

 

私は、ちゃんと「今、ここで、現実を受け止められている」と思っていました。

 

そんな私が銀行通帳📕を見ようとすると「あれ?ちゃんと数字を追うことができない🔢」となってしまいます。

 

これってものすごく面白いんです!

 

だって、通帳の数字🔢を見ていて「損をしている」とか「無駄遣いをしている」と思った瞬間に「パタン」と通帳📕を閉じてしまって、他のことをやり出す。

 

今だったら、インターネットで「自分がクレジットカードを使った履歴」をみることができるけど、大まかな数字🔢を追っていて、やっぱり「無駄遣いをしている」とか「損をした」という場面で、いつのまにか画面を閉じてちゃんと直視できなくなる。

 

そのコンピューターの画面🖥を閉じる瞬間は「もう嫌な気分になるから見るのをやめよう」という意思はなくて、気がついたらウインドウを閉じている🔒。

 

その時に自分の意識がなく閉じている感じだから「あ!損とか無駄遣い、ということで発作⚡を起こしているんだ!」ということが後になってわかる。

 

子供の頃に学校の先生から「お小遣い帳をつけてみなさい」と言われて、始めようとするのだが3日坊主。

 

自分では意志の力が弱いから3日坊主で続けられない、と思っていました

 

でも、それは違っていて

 

「駄菓子屋で損をした」とか「無駄遣いをした」という場面で発作⚡を起こして「こんなのつけられない!」と諦めてしまう。

 

そうなんです!

 

損をした

 

無駄遣いをした

 

失敗をした」で私は発作⚡を起こしてしまいます。

 

そして、発作を起こすと「破壊的な人格になってしまう!」で「どうでもいいや!」とお金を粗末にしてしまう。

 

発作を起こしてしまうと「不都合な記憶が飛んでしまう」となるから、現実に直面できない。

 

動物は「学習」ということを常にしていて、その学習には「感情」というものがとっても重要な鍵となっています。

 

「テストで正解して嬉しい!」となると「学習が進む〜!」となりますね。

 

「テストで不正解をして悔しい」という苦痛でも「失敗から学習する」となるわけです。

 

私は、子供の頃から「テストで間違ったところを見直す」ということができませんでした。

 

なぜなら「間違い」で発作を起こしちゃうから、発作を起こして「なかったことに」といつの間にかテスト用紙が丸められてゴミ箱へ🚯。

 

人から間違いなどを指摘されてしまうと「涙目になっちゃう😢」というのも「間違い」で発作を起こしてしまうから。

 

「間違い!」とか「失敗」でビビビッ⚡と脳内に過剰な電流が流れてしまって「記憶が飛んで子供に戻っちゃうぞ!」で涙目になる。

 

だから「損」とか「間違い」や「失敗」で発作⚡を起こしてしまう私は「記憶が飛んでしまうからちっとも学習できない」と不便な頭の持ち主だった。

 

「損」とか「無駄遣い」で発作を起こしてしまって「家計簿がつけられない!」という人は「SHANK3(しゃんくすりー)の還元」を唱えると「あ!ちゃんと現実を受け止めることができるようになってきた!」となります。

 

「損」とか「無駄遣い」や「失敗」で自分の目が泳ぎ始めたら、👀そこから目をそらしたくなったら「SHANK3の還元」」を唱えます。

 

すると、単純に「無駄遣い」とか「失敗」と捉えなくなって「現実をちゃんと受け止められるようになって、学習が進む〜!」でお金持ちの道へ。

 

SHANK3の還元」を唱えると、今の現実をちゃんと受け止めることができて、そこからどんどん学習して「お金持ちになりまっせ〜!」と意欲も湧いてきます。

 

発作を起こしてしまうと「どんどん力が抜けてやる気がなくなっていた」とか「疲れちゃって数字を見る気にならない」で同じことを繰り返していたのに。

 

SHANK3の還元」を唱えていると「やる気が出る〜!」になるのは発作が起きなくなってくるから。

 

発作って本当に厄介。

 

発作を起こした瞬間に、私の人格を変えてしまって「お金持ちになりたい!」と思っているのに「う!貧乏!」の方向に持っていかれてしまう。

 

「SHANK3の還元」を唱えていると、面白いことが起きてきます。

 

これを「内省」で「認めます」と唱えても同じか、それ以上の効果があります。

 

「あ!またやっちまった!」という時に「👀目をそらしたくなる!」という発作の前兆があります。

 

その時に「内省」で「認めます」を唱えると「無意識が働いて、勝手に学習してくれる」になる(う!便利!)。

 

内省」で「認めます」と唱えると、これまで逃げてしまっていたことにちゃんと直面して「今の現実」を受け止められて、そこからお金持ちへの道へと無意識さんが手を引っ張って連れて行ってくれます

 

そう!ちゃんと現実を直視できなかったのは発作⚡を起こしてしまうから。

 

「内省」で「認めます」を唱えて発作を打ち消して、無意識さんに任せたら「お金持ち」への道が見えてきます。

 

(つづく)

 

 

 

 



新着記事

カレンダー

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

アーカイブ

プロフィール

検索

SNS

オンライン講座

著書のご紹介

mobile

qrcode

others