2020/06/24

ステイホームになって「人と合わないとものすごい楽〜」になった人がいます。

 

逆に「家族がいつも一緒にいるのでストレスが溜まる〜」と大変な状況になった方も。

 

私の場合は、ステイホームでさらに「人との距離感が取れてものすごく楽!」に感じました。

 

なんでこんなに楽に感じられるのだろう?

 

それは、人と接触するたびに「相手の感情をもらっちゃう!」となるから。

 

「なんかイライラしてきた!」とか「どんどんストレスが溜まる!」のは自分が感情のコントロールがうまくできていないから、そんな風になってしまうのかな?とずっと思っていた。

 

ところが、こんな風に人と会わないで、さらにスーパーに買い物に行っても「人があまり近づいてこない」となると「あれ?全然ストレスがたまらないぞ!」になるから「やっぱり他人のストレスを私はミラーニューロンで受け取ってしまっていたんだ、ということがわかる。

 

ミラーニューロンって脳の細胞で「相手の脳の状態を真似してしまう」という優れもの。

 

スーパーで納豆を買おうと手を伸ばしたら、横からおばちゃんが割り込んできて、私が取ろうとしていた納豆を奪った。

その瞬間に私のミラーニューロンは「おばちゃんの脳を自動的に真似てまうやろ〜!」となってしまうから「なんじゃ!このおばちゃんは」とものすごく怒ってしまう。

 

まあ、割り込んでこられて、奪われたのだから、ストレスを感じても怒りが残っても仕方がないのでは?と思うでしょ。

 

ここが、ミラーニューロンの興味深いところ。

 

人間や動物がストレスを感じるときって「納豆を奪われたその瞬間」なんですね。

 

普通だったら時間とともにストレスホルモンは効果を失って「あれ?何も感じていないぞ!」と納豆おばちゃんのことなんて忘れ去ってしまいます(この現象を消失と言います)。

 

ところがミラーニューロンが納豆おばちゃんの脳を真似てしまった、という時は「ガルルルル🦁」と野獣状態になってしまう。

 

殺意のような怒りを感じてしまうのは、納豆おばちゃんの野獣の脳を真似てしまったから。

 

ミラーニューロンで真似てしまった納豆おばちゃんの野獣の怒りを「自分がおばちゃんに対して怒っている!」と自分の感情にしてしまうと「いつまでも消えませ〜ん!」と劣化することなくいつまでも怒り続けることができちゃう。

 

そう、自分の怒りだったらすぐに消える。

 

一瞬で感情は湧き上がり、そして平常心に戻ってしまう。

 

でも、他人の怒りを真似てしまって「自分の怒り」と間違った認識をしてしまったら「いつまでも消えないでぐるぐるしちゃう」となるわけです。

 

だから、人と3密になればなるほど「ストレスが溜まる〜」というのは「脳が他人の感情に感染しちゃうから〜」となるからなんですね。

 

ステイホームでソーシャルディスタンスをとって人との距離を開けて「感染しないように」としていると「不快な感情に感染しないから楽〜!」となるわけです。

 

こんな風に書くと「あれ?私はずっと家に居てあまり人と接触をしないのにずっと怒りでぐるぐるしちゃう!」という人の場合は「しがらみ」が関係してきます。

 

家族のストレスを真似てしまう、という現象が起きます。

 

ミラーニューロンは「相手に注目したら活発になって相手の脳の状態を真似てしまう」という性質があるから「お母ちゃんむかつく〜!」と思ってしまったら「あーあ、怒りがうつっちゃった!」となるわけです。

 

人と実際に会っていなくても、心の中が3密状態で人からの感情をもらいまくり、ということがあったりするんです。

 

今回のステイホームやソーシャルディスタンスの場合は「外出したら手を洗いましょう、消毒しましょう!」ということが推奨されてますね。

 

脳の不快な感情がうつっちゃった!という場合も「手を洗いましょう!」とすればいい。

 

ローマの風習では「手を洗う」というのは「私の責任じゃありません!」という意味があったりした。

 

そう「この感情は私のじゃありません!」と不快な感情を感じたら「手を洗う」というイメージで洗ってしまう。

 

この場合「誰からこの感情はうつったの?」という分析は必要ありません。

 

なぜなら、それを特定するのは専門家の仕事であって、一般人はただ、うつらないように「こまめに手を洗う」だけ。

 

「この感情は私のじゃありません」と👐洗い。

 

この感情はどこからうつってきて、どんな感情だったの?と分析するのは、ウイルスを特定して解析するようなもの。

 

そんなことを一般人がやってしまったら「大変なことになってしまうやろ!」となるから、専門家に任せる。

 

私は不快感を感じたら「この感情は私のじゃありません!」と予防する。

 

すると、どんどん健康になって、自由に動けるようになる。

 

そして、しがらみをぶった切って🪓どんどん美しくなっていく。

 

そう、今日は本当はこれを書きたかったんです。

 

しがらみから解放されたら美しくなるってこと。

なぜなら、人からの不快な感情漬けから卒業できるから。

 

不快な感情漬けになっていたら、それなりの姿になってしまいますよね。

だって、その不快な感情って、ドロドロでベトベトだから。

 

しがらみをぶった切って、その不快な感情から解放された時に「本来の自分の姿」に戻っていきます。

 

それはとっても美しい。

 

(つづく)

 

 



新着記事

カレンダー

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

アーカイブ

プロフィール

検索

SNS

オンライン講座

著書のご紹介

mobile

qrcode

others