2020/06/23

「旅がしたいなー」と曇り空を見上げながらしみじみ思う。

 

最近は、講演会で旅にいかせていただくことがあって、帰ってきてから「旅っていいな〜」とその思い出に浸ることができます。

 

乗っていた新幹線から眺めた景色や、その中で食べたお弁当の味などが記憶に鮮明に残っている。

 

そして、やっと到着した時に座った旅館の座布団の感触。

 

さらに旅館で入ったお風呂のお湯加減などが思い出されてきます。

 

子供の頃は、家が貧乏だったし、父親の仕事が忙しかったので、まともに旅行に行ったことがありませんでした。

 

親父を騙したおじさんが、その罪悪感からなのか、一度、私を自分の子供と一緒に温泉スキーの旅に連れて行ってくれたことがあった。

 

私は、おじさんが父親を騙したことなんか知らなかったから「いい人だな〜」と思って旅行に連れて行ってもらったことをものすごく感謝していたけど、後になって聞かされて「なんだ、そうだったのか」と現実に引き戻される。

 

ブッダもイエスも旅行好き。

あの方達って、一箇所にとどまっている印象がない。

 

なんで人は旅をするのだろう?

なんで、イエスもブッダも旅をし続けたのだろう?

 

多分、貧乏だった私は「旅行に行く費用がもったいない」と考えてしまうから「なんで旅行なんか無駄なことにお金を使うの?」という気持ちになってしまうのが心のどこかにある。

 

でも、ブッダもイエスも旅を続けたのだから、旅の重要性ってどこかにあるのかもしれない、と思うんです。

 

私が「旅をすることの大切さ」を学んだのは、ロシアの作家であるゴーリキーの「どん底」を読んだからなのかもしれません。

 

その小説に登場する人物は「地元から出られない」と様々なしがらみに絡まって、そして抜け出せないまま終わっていく。

 

「どん底」を中学生の時に読んで「ガーン!」と衝撃を受けたのを今でも覚えています(1週間ぐらいショックで食事がまともに食べられなくなってしまった)。

 

あの小説のエッセンスが入っている映画がマット・デイモンの「グッドウイルハンティング」です。

 

心の傷を持った青年がしがらみの中から抜け出すことができないでいた。

 

心の傷のせいでしがらみから抜け出すことへの罪悪感があるから抜け出せないのか、それともそこにいる友達が大切だから抜け出せないのか。

 

あの映画を見ていて「しがらみから抜け出すのって本当に大変なんだな」と心が締め付けられる思いをした。

 

私は、あの「どん底」の小説のおかげで「え〜い!しがらみなんていらない!」と断ち切って旅に出た。

 

旅先でも、そこに長居をするといろんな人間関係のしがらみができてくるからブッダもイエスも旅をし続けたのかもしれない。

 

そう、旅は身体の新陳代謝を促すようなもので、しがらみという古い人間関係(細胞)から新しい人間関係(細胞)へと生まれ変わらせてくれる。

 

旅は、人間関係のしがらみで作り上げられた意識的な私打ち壊して無意識的な私に出会わせてくれる。

 

旅先で、新しい自分を発見できるのは、しがらみから解放されるから。

 

そして、旅を振り返って、その風景、食べ物の香り、そして座った椅子の感触、人々の声などを思い出していると、目の前にいろんなしがらみがあったとしても、その思い出は無意識の世界に誘ってくれる。

 

無意識は、私をしがらみから解放して、自由で豊かな方向へと導いてくれます。

 

旅って便利で、頭の中でいくらでも旅に出かけることができちゃう。

 

過去の旅を振り返っている時も、そして、これから自分が行きたい街を頭の中で旅をしている時も。

 

頭の中で旅をしている瞬間は、無意識が働いている。

 

旅をしている時に無意識はしがらみから私を解放してくれて、豊かな世界へと導いてくれるんです。

 

「可愛い子には旅をさせよ」という言葉があるけど、みんなわかっていたのよね。

 

しがらみから解放される一番簡単な術を。

 

(つづく)

 

旅をすることを考えることすら面倒くさい、としがらみバリバリの方は「PYY(ぴーわいわい)の還元」を唱えます。

 

この遺伝子コードはしがらみから解放してくれる優れもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



新着記事

カレンダー

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

アーカイブ

プロフィール

検索

SNS

オンライン講座

著書のご紹介

mobile

qrcode

others