2020/06/22

昨日は3ヶ月半ぶりにサーフィンに行ってきました〜。

 

朝の4時から「わーい!」と海に入ってショックを受けます。

 

「全然できない!」

 

海に全然入っていなかったのでコツを忘れたというか、全く波に乗れず「チ〜ン🔔」と撃沈。

 

待ちに待って、楽しみにしていたのに「なんだよ〜!も〜」と悔しい思いを。

 

でも、興味深かったのは「チクショ〜!」とか「なんで乗れないだ〜!」と自分にダメ出しをしていた時ってダメダメ状態になっていた。

 

そこで「内省!」で「認めます!」と頭の中で唱えたら「あ!コツがわかった!」となるから不思議〜。

 

自分でも「内省」は唱えるのが嫌だったんです。

 

だって、悔しいじゃないですか!(何が悔しいの?)

 

「内省」で「認めます」を唱えたら、それまで頭が騒がしかったのが、静まって体が自然と動く。

 

お!これって、無意識が働くからか!と面白くなります。

 

自分で一生懸命「あれ?どうやるんだっけ?」と考えている時は意識が働いている時。

 

「内省」で「認めます」を唱えると、無意識さんが働いてくれる。

 

自分の頭で考えるのではなくて、無意識さんがちゃんといろいろ教えてくれるからすごい。

 

「内省」を唱えたのが、2時間も海の中でもがいた後だったので、せっかく見えてきたのに「体力の限界でーす!」で上がってしまいました。

 

もっと早く唱えておけばよかったのに〜、とちょっと後悔。

 

でも、無意識に頼らないで自分の力でやってみたいじゃないですか〜。

 

そういうことで、昨日は惨敗で、その後、原稿を書く気力を失って倒れてました。

 

今日になって「すごいな」と思ったのは、若返りの遺伝子コードである「SIRT1(さーとわん)の還元」を唱えていたから「全然筋肉痛がない!」ということですね。

 

SIRT1を唱える前は、サーフィンをやったら3日間は動けません、と全身筋肉痛で苦しんでいたのですが「筋肉痛が全然ない!」と体は元気。

 

SIRT1を唱えるだけで筋肉痛が消えてしまうから不思議〜。

 

今日は「筋肉痛がない」つながりで「健康に生まれ変わる!」というのがテーマになります。

 

イエスが言った「誰でも新しく生まれなければ、神の国を見ることはできない」の言葉が私は大好きです。

 

これを聞いた宗教学者さんは「どうして歳を老いたのに生まれ変わることができましょう?」と信じられないわけです。

 

でも、この話ってよくよく考えたら「簡単じゃん!」となるわけ。

 

なぜなら、人には新陳代謝(metabolism)というものがあるから。

 

人の体の細胞は入れ替わっている。それを「新陳代謝」と言います。

 

お風呂に入って、洗うと「うわー、皮膚が入れ替わる」というのを体験することができます(昨日、お風呂に入ってあまりにもアレが出てきたのでショックを受けた)。

 

肌の細胞は28日周期で入れ替わってます〜。

 

ちなみに胃腸の細胞はもっと短くて5日間周期。

 

心臓の細胞だって22日周期で入れ替わっている。

 

筋肉や肝臓などは2ヶ月周期とちょっと長い。

 

なんと骨までもが3ヶ月周期で細胞が入れ替わる〜、ということが起きている。

 

体の新陳代謝を考えてみたら「3ヶ月間で人は新しく生まれ変わっているじゃん!」となるわけです。

 

イエスが正解でした。

 

それではなんで人は「自分は変われない」ということを言っているのでしょうか?

 

3ヶ月経ったら、人の細胞は新しく生まれ変わっているのに。

 

答えは簡単!

 

自分を作り上げているのは、自分自身だけではなくて、周りの人の頭の中にある「私の記憶」に影響されるから。

 

最近、スマートフォンでも「使っていたデータがスマホが壊れてもバックアップデータで元どおりになる」という便利な機能がついているからわかりやすい。

 

勝手にスマートフォンの私が使ったデータが、バックアップされていて、新しいスマホを買ったのに「前と全く一緒」と使うことができちゃう。

 

「私」というイメージのバックアップデータが「親の記憶」とか「家族の記憶」や「友達の記憶」にバックアップされていて「生まれ変わっても元の自分に戻してくれる」という便利な機能がついている。

 

3ヶ月経って生まれ変わっても「バックアプデータで元どおり」となるから「自分はちっとも変わらず、どんどん〇〇〇〇なる〜」となってしまいます。

 

このバックアップデータにアクセスしている時は「自分にダメ出しをしている時」であり「意識的に色々と考えている時」になります。

 

人のこと、自分のことを色々、考えている時は「バックアップデータを生まれ変わった自分にリストアしてます」となっている(リストアって元の状態に修復すること。嫌じゃ〜!)。

 

意識的に考えれば考えるほど、自分は変わることができなくて常識的な感じで不健康になって老いていく。

 

常に頭で考えていることがバックアップのリストア」をしていることになります。

 

これを「新しく健康的に生まれ変わる」にするのは簡単!

 

それは「無意識」に自分のデータを書き換えて貰えばいいから。

 

考えてしまうのが「意識」だったら、考えないのが「無意識?」と普通だったら混乱しちゃいますよね。

 

だから、簡単に「呼吸に3分間注目するだけで無意識に健康的なデータを新しい細胞に記入してもらう!」となる。

 

別に目を閉じる必要もなくて、スマートフォンのタイマーをセットして「3分間」という感じで「吸って」そして「吐いて」という呼吸を頭の中で実況中継するだけでいい。

 

なぜなら、それが無意識さんがやっていることだから。

 

私たちは意識的に呼吸をしているわけではなくて、無意識さんがそれをやってくれている。

 

呼吸に注目することで「無意識に注目する」となるから、無意識さんが新しい細胞に健康的なデータを書き込んでくれる、となるから「新しく健康的に生まれ変わる」が3ヶ月後になるわけです。

 

タイミングはストレスを感じた時」ですね。

 

ストレスを感じるタイミングで不健康なバックアップデータを書き込まれている」となっているから。

 

そんな時に「吸って」そして「吐いて」と頭の中で無意識さんがやってくれていることを実況中継する。

 

すると、健康的なデータが新しい細胞に書き込まれて「どんどん健康的なデータが自分を作り上げていく!」となるから面白い。

 

ストレスを感じたタイミングで「3分のタイマー」とセットをして、目を開けたままでも、人の話を聞きながらでも「無意識さんがしていることの実況中継!」という具合で「吸って」そして「吐いて」とやるだけ。

 

新しく生まれ変わる細胞が、どんどん健康的なデータに書き換えられていく。

 

そんなストレスを感じることなんかしょっちゅうあって、そんなことをしていられない!となるのは「バックアップデータを書き込まれまくっているから、そこから抜け出すのが難しい」という状態。

 

そんな方でも「3分間無意識の実況中継」をやっていると「あれ?細胞が健康に入れ替わっているかも!」と考え方も、自分の生活パターンも変化していて、食べるものも変わってくる。

 

無意識が新しい細胞に健康的なデータを書き込んでくれるから「どんどん健康的に若返る!」となる。

 

そして、3ヶ月、それを続けていくと「新しく生まれ変わった!」と美しく健康的になっていきます。

 

無意識の姿へと生まれ変わっていく。

 

(つづく)

 

 

 

 



新着記事

カレンダー

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

アーカイブ

プロフィール

検索

SNS

オンライン講座

著書のご紹介

mobile

qrcode

others