2020/06/18

現在「お金持ちになる本」を書いています。

 

「う!貧乏!」だった私自身を振り返って書いてみると面白い。

 

中学生の朝礼の時間に、数学の先生が「チャンスの女神の後ろ髪を掴む」という話をされていて「へ〜」と思っていたのを今でも覚えています(今だったらDVじゃ〜!と炎上してしまいますね)。

 

これって本当は「チャンスの女神に後ろ髪はない」というレオナルド・ダヴィンチの言葉から。

 

もしかしたら、あの先生はちゃんと「チャンスの女神に後ろ髪はない」と言っていたのかもしれませんが、当時全く集中力がなかった私は先生の話を聞き違いをしていたのかもしれない。

 

それにしたって「チャンスの女神に後ろ髪はない」ということわざは「???」となります。

 

ギリシャ神話に出てくる「運命の女神」はテュケーで後頭部は剥げていない。

 

後頭部がはげている前髪しかない神は時を司る神で「ターニングポイントの一瞬の時」を意味するカイロスのことをダビンチさんは指していたのだと言われています。

 

カイロスという神は、肩と踵に翼を持っていて、一瞬で走り去ってしまう。

 

カイロスは後頭部がはげているので走り去ったら捕まえられな〜い!(後頭部だけ剥げてるやないか〜い!)

 

だから、カイロス(チャンス)が正面に来た時に迷わず掴め、というお話らしい。

 

後から「しまった!」と逃したチャンスを追いかけてもダメよ〜!ということ。

 

「あの時、こうしておけばよかった!」とか「なんであの時にちゃんとやらなかったんだ!」と後悔しても「チャンスの女神に後ろ髪はない!」ということ。

 

「チャンスの女神に後ろ髪はない!」と聞いた時に「私じゃ絶対にチャンスを掴めない!」と中学生の時に思ったんですね。

 

なぜなら、私は鈍臭いから。

 

走ったって、そんなに足は早くないし、瞬発力だって人並み以下。

 

サッカーだってできないし、野球だってバットを振って空振りじゃ〜。

 

そんな私が、一瞬にして駆け抜けてしまうチャンスをどうやって掴むのよ!と絶望的な気分になってしまう。

 

「あの時、ああしていればよかった!」と反省をしても「チャンスの女神に後ろ髪はない」でチャンスは遥か遠くに逃げてしまう。

 

「あいつのせいでチャンスを逃した」と誰かを批判しても「チャンスの女神に後ろ髪はない」から誰かを批判したってチャンスが掴めるわけではない。

 

「私がチャンスを逃したのは、家庭環境の問題で緊張を強いられていたからです」と分析したって「チャンスの女神に後ろ髪はない」からチャンスは「そんな不幸な子は嫌〜い!」と逃げていってしまう。

 

そもそもなんでチャンスは私から逃げるのよ!

 

それは私がいつも怒っているから逃げるのよ!

 

だって、怒っている人は怖いじゃない。

 

反省して自分に怒り、分析をして親に怒る。そして私を不幸に陥れる周りの人に怒り、という感じでいつも私は怒りに満ち満ちているから「チャンスが私から怖がって逃げていく〜」となっていた。

 

そこで

内省」と「認めます」を唱えると「怒りがな〜い!」と不思議と怒りと恐怖が消えていきます。

 

「内省」と「認めます」を唱えることで「みんなも私と一緒なんだ!」と自分に対する怒りも、周りの人たちに対する怒りも消えていき、無意識の状態になっていきます。

 

すると、これまで「怒り」に満ちていた私の存在をチャンスは「あれ?あいつどこにいった?」と認識できなくなる。

 

怒りに満ちていた私がまるで透明人間になったような感じで、チャンスは私の存在を確認することができなくなり「ドン!」とチャンスの方が私にぶつかってくる(おう!おう!おう!どこを見て歩いているんじゃい!チャンスさんよ〜!って絡んじゃダメよ)。

 

怒りまくっていた私は、それまでチャンスがあまりにも素早く私の怒りを察知して逃げてしまうので、チャンスの姿が認識できなかったのだが、怒りが「内省」で消えて透明人間状態になった時に「あ〜!チャンスがウヨウヨたくさん歩いている!」とまるで渋谷のスクランブル交差点をたくさんの人が歩いているように、チャンスがぞろぞろ、ぶらぶらとのんびり歩いていて、こちらにぶつかってくる。

 

そうか!そういうことだったんだ!

 

もし、ここで私が「なんでこんなにチャンスがたくさんいるのにこれまで掴めなかったんだ!」と過去の自分に対して怒り始めたら「サーッ!」とこんなにたくさんいるチャンスが蜘蛛の子を散らすように消えてしまい「あれ?緊急事態宣言?」という感じになってしまう。

 

「内省」で「認めます」と私が小さな存在になればなるほど、チャンスが私の存在を認識できなくなるから、向こうからぶつかってくる。

 

「なんで私ばっかり不幸なの〜!」という時は怒りに満ち満ちているから、チャンスちゃんは「ヒエ〜!」と逃げてしまう。

 

そんな時に「内省」と「認めます」を唱えると、怒りが消えて、透明人間になる。夢のようなアイテム。

 

するとチャンスがド〜ン!とぶつかってきて、豊かなお金持ちになっていきます。

 

(つづく)

 

 

 

 



新着記事

カレンダー

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

アーカイブ

プロフィール

検索

SNS

オンライン講座

著書のご紹介

mobile

qrcode

others