2020/06/08

昨日のYoutubeを視聴してくださった方々、ありがとうございます。

 

インターネット越しなのですが、皆さんとご一緒できてものすごく楽しかったです。

 

朝から、催眠のスクリプトを書いていて、疲れてしまったのか。

あの後、原稿を書いて、夕食を食べたらいつの間にか寝てしまっていて「ギャ〜!夜の12時だ〜!」と慌てて起きてお風呂に入ってもう大変。

 

楽しいことをやった後に、疲れて寝てしまうって、まるで子供みたい、と自分でおかしくなってしまいました。

 

また、皆さんと一緒にライブをやってみたいな、と思っています。

 

インサイトのYoutubeのチャンネル登録者数が1000を越したら、またやらせていただきます。

 

iPhoneで動画を撮ると、催眠スクリプトを読む時に面白い効果があるのよね。

今回はそれができなかったから、次回は新しいスクリプトでそれをやらせていただきます。

 

今日の遺伝子コードは「痩せる〜!」です。

 

これまでも「SIRT1(サートワン)の還元」で肌が若返って痩せた、という方もいらっしゃる。

 

SIRT1は若返りの遺伝子なので、体型が若返る、という感じ。

 

PYY(ぴーわいわい)の還元」は人間関係のしがらみから解放されてやせる〜!です。

 

しがらみって本当に厄介で「自分の感覚が分からなくなる」となってしまう。だから、食欲もコントロールすることができなくなって大変なことに。そこで「PYYの還元」を唱えると「しがらみから解放される〜」で痩せてくる〜。

しがらみから解放されると、自分の本来の美しさを取り戻せる、という感じです。

 

今日ご紹介するのは「ESR1(いーえすあーるわん)の還元」です。

 

女性性、男性性をアップして、痩せる〜、という遺伝子コードになります。

 

心の傷があると女性が「自分が女性であることが受け止められない」となったりすることがあります。

 

男性も同じで「男性性を受け入れられない」になったりするんです。

 

この「女性性を受け入れられない」というのは「心の問題」と思われがちですが、それだけじゃなくて「ホルモンに影響」が出ちゃう。

 

心の傷を治療したら「全然、体型が変わってしまった!」ということが起きるのは「ホルモンのバランスが変わる〜」から。

 

心の傷から解放されて、女性は女性らしい体型になり、男性は男性らしい体型に変わるのは、心理的な変化がホルモンに影響を及ぼすと考えられます。

 

ESR1の還元」は女性らしさ、そして、男性らしさに関係している遺伝子コードで「下っ腹の脂肪」を減らすためのものです。

 

「いまさら女性らしら?」とか「いまさら男性らしさ?」と面倒くさく思ってしまうのがホルモンのバランスの影響だったりします。

 

人の気持ちってホルモンにものすごく影響されている。

 

女性らしさ、男性らしさ、で面倒くささを感じたら「ESR1の還元」を唱えていると「お!お腹が凹んできた!」という感じになります。

 

いつまでも、美しく輝く〜。

 

何歳になっても〜。

 

ちなみに女性がこの遺伝子コードを唱える場合はグレープフルーツは控えた方がいいかも知れません。

 

男性は多分関係ないのですが、女性の場合は、昔々流行った「グレープフルーツダイエット」はこのコードとは併用なされませんように(まあ、いまやっている人はいないか!)。

 

(つづく)

 

 

 

 



新着記事

カレンダー

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

アーカイブ

プロフィール

検索

SNS

オンライン講座

著書のご紹介

mobile

qrcode

others