2020/02/14

ナイキの宣伝で「Don't think! Just do it!」というのがありました。

 

乱暴な言い方をしたら「考えないで、さっさとやれよ!」ですね。

 

「ジョギングに行こうかな?どうしようかな?」と考えてしまうと「いつまでたっても行けない!」になってしまう。

 

だから、考えないでナイキの靴を履いて行けよ!というイメージなんでしょうね。

 

ナイキの靴といえば駅伝の時に活躍した厚底シューズですね。

 

ジョギングしている時に「あ!ナイキの厚底をはいている!」という人がいますが「あれはいいかも〜」とちょっと羨ましくなります。

 

私は「5本指シューズ」というものを履いていて「ほとんど裸足状態」で底がない。

 

ナイキの靴を履いている人を後ろから追いかけていたら「あ!あの靴のクッションの反発力でちょっと速くなっているかも!」というのがわかります。

 

いいな〜、羨ましいな〜。

 

話を元に戻すと「Don't think! Just do it!」は脳梁が健康な人しかできませ〜ん!

 

「考えないでさっさとやればいいじゃん!」と言われても、右脳と左脳を繋いでいる脳梁の働きの問題で、論理的に考えてしまう左脳が足を引っ張って「ちっとも行動に移せない!」になってしまう。

 

運動や健康的な食事、そして「早く寝る」が自分にとって大切なことって頭でわかっているのに「それができないんじゃ〜!」となるのが脳梁の働きの問題。

 

わかり切っていることなのに行動に移せない。

 

「周りにいる人のことが気になってしまう!」という人が「家に帰ってくると疲れ切ってしまって部屋の片付けなんかできない!」とぐちゃぐちゃな部屋で惨めな気持ちになってしまう。

 

そんな惨めな気持ちだから「みんなが自分のことを馬鹿にしてる」とか「自分は誰からも認められない」なんて思ってしまって人目をものすごく気にして、そして疲れ切ってしまう。

 

過去の実家にいた時の嫌な感覚が蘇ってきてしまって「みんなから蔑まれる」と不快感が襲ってきてそれでも疲れてしまう。

 

こんな状態になっている人に「Don't think! Just do it!」などのかっこいいことを言っても「無理です!」になってしまう。

 

そこで今検証中の「脳梁の働きを若返らせる!」という「TCF20(てぃーしーえふにじゅう)の還元」を唱えつづけてみると面白いことが起きます。

 

なんと唱えていた男性は「高性能の髭剃り機を買った!」となりました。

 

毎朝、高性能の髭剃り機で髭を剃っていると「あ!顔の無駄毛が!」とこれまで気にしてもなにもできなかった無駄毛を毛抜きで処理します。

 

そしたら、おしゃれな美容室で髪を切ってもらおう!と1000円カットをやめておしゃれなところに行ってしまいます(1000円カットも素晴らしいですよ!)。

 

すると、その帰りに「かっこいい服を着てみたい」と思い立って、普段はいらないような服屋に行って、考えたこともないドクロマークが入ったシャツを買って着てみます。

 

そしたら、家にある自分の服がみんなダサく感じられて「全部ゴミ袋じゃ〜!」という感じで片っ端からゴミ袋に入れて捨ててしまいます。

 

服を捨てたら、部屋の掃除がしたくなって、どんどん部屋のゴミを捨てられるようになって、いつのまにか部屋がスッキリ。

 

いつもコンビニのパンとかを食べていたのが「TCF20の還元」を唱えていたら胃が受け付けなくなって「近くの定食屋さん」で食事をするようになります。

でも「なんだか自分で作りたくなった」と調理器具を買って、インターネットでレシピを検索しながら自分で料理をし始めます。

 

すると「時短料理」とか「作り置き」というのにハマってしまい「自分でお弁当を作っていく!」となったら、職場の周りの人から注目されるようになって、みんなが近づいてきてくれて、そしていつのまにか「自分は女性とは話ができない!」と思っていたのに料理の話をして一緒に笑えるようになっていた。

 

そしたら、いつの間にか運動もするようになっていて、毎朝シャワーを浴びて、すっきりして爽やかな香りのコロンをつけておしゃれな気分になって出社する。

 

そんなことをしていると、さらにこれまで苦手だと思っていた女性が近づいてきてくれて飲み会にまで誘われるようになった。

 

身なりを整えて、おしゃれにして、おじさん臭はきれいに洗い流していい香りをつけたほうがみんなから好かれる、というのは「わかっている!」。

 

それができたら苦労しません。

 

周りから指摘されればされるほどできなくなってしまうのが、脳梁の不具合なんです。

 

脳梁の機能が整ってくると「知らないうちに何かが変わっていく!」という不思議なことになります。

 

催眠は、脳梁の働きを整えてくれる。

 

でも、それが自分でできるのだったら面白いです。

 

「TCF20の還元」を唱えてくださっている方から「最近、痩せてきたかも!」とフィードバックをいただいて「催眠の効果がもしかしたらご家庭で得られるかも〜!」と自分でも実験をしております。

 

私の場合、脳梁の働きが若返って「催眠療法の理解がどんどん深まっている!」という面白い展開が。

 

さらに、睡眠パターンが整ってきていて「全くなかった深い睡眠が取れるようになっている!」と療法を受けた時と同じ効果が得られちゃっています。

 

現在、脳梁を若返らせて、体型が若返る、という実験を検証中です。

 

自分では変化が感じられなくても、ただ唱えているだけで周りの反応が変わってきます。

 

変化が感じられないのは元の自分に戻っていくため。

 

だから、自分では何も変わっていないと思ってしまうけど、周りはその若返りにびっくりしていたりします。

 

(つづく)

 

 



新着記事

カレンダー

<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

プロフィール

検索

オンライン講座

著書のご紹介

mobile

qrcode

others