2019/07/19

 

「催眠ガール」(清流出版)がアマゾンから明日発売になります。

 

私は、高校生の頃に「小説が書きたいなぁ」と思いながら、この歳になってしまいました。

 

何度も書こうとしていたのですが、書くことはできませんでした。

 

そんな私が、催眠のお師匠さんに出会って「本を書きたいのですが、書くことができないんです!」と相談しました。

 

すると、お師匠さんは「ある少年がね、マジシャンと出会ったんですよ」という物語を語り出して、私はその物語を聞いているうちに寝てしまいます。

 

深い眠りの中で満天に広がる星空を見上げていると「ひとーつ!爽やかな空気が体に流れていきま〜す!」というお師匠さんの声が聞こえてきて、私は大きく息を吸い込みます。

 

「ふたーつ!体全体が軽〜くなっていきます!」という声で「あ!私はお師匠さんの語る物語を聴きながら催眠に入れられてしまった」ということがわかります。

 

「三つで大きく深呼吸をして、頭がスッキリ目覚めます!」と催眠状態から覚醒させてくれたのですが「全くお師匠さんが語ってくださった物語を覚えていない」とぼーっとした頭で、お師匠さんのオフィスを出て歩いていたら、頬にツーっと一筋の涙が。

 

「あれ?なんで涙が溢れてくるんだろう?」と全く訳がわからなくて、でも気持ちはスッキリしていて、訳がわからない、という感じになっていました。

 

それから10年経って「まだ一冊も書いていないぞ!」と思っていた私が、ある時、絶望感に襲われて「おー!もう嫌だー!」と上を見上げた時に、私の頭にフッと満天に星空が広がっているイメージが浮かんできました。

 

「ん?これってどこかで体験したことがある!」と思った時に、ある少年とマジシャンのイメージが私の頭に浮かんできて「あ!お師匠さんの催眠のスクリプトだ!」と思い出します。

 

そこからです。

 

私が、毎日、ルーチンで文章を書き始めたのは。

 

10年経って、お師匠さんの催眠の効果が現れて、私の無意識が起動して「どんどん文章を書きたくなる〜!」という感じでこんな風に書き続けます。

 

いつのまにか、書くのが楽しくて止まらないぞ!となっていたのは、本を出して、その本を読んでくださる皆さんと脳のネットワークが繋がったから。

 

お師匠さんの催眠のスクリプトに出てきた、満点の星空は「無意識」の象徴だったのかもしれません。

 

無限に広がる星空。

 

「自分一人で書かなければいけない」と悩み苦しみ続けていた私は、いつのまにか無意識に繋がって、本を読んでくださった皆さん、そして、こうしてブログを読んでくださる皆さんと繋がって、そして、皆さんの知恵を拝借して、楽しく本を書くことができるようになる、ということを催眠のお師匠さんが私に教えてくれていた。

 

もちろん、催眠のお師匠さんも「無意識の力」を使ったからこそ、そんなすごい技を使うことができていた。

 

そんな楽しい技を高校生の主人公が使っていきます。

 

そして、この本を読んでいくと、主人公とともに読んでくださる皆さんが催眠のテクニックを知らず知らずのうちに身につけていきます。

 

物語の中では、お師匠さんが使っていた「物語を読んで相手を催眠に入れちゃう」というスクリプトの作り方のコツなんかも出てきます。

 

そして、本の中のお師匠さんが読むスクリプト、そして主人公が読むスクリプトにはいろんなものが散りばめてあります。

 

スクリプトを読むと、意識の限られた世界から解放されて、無意識の世界へ自由に羽ばたいていける。

私はそんな体験をしました。

 

そして、自分だけが無意識の世界で自由に生きるのではなくて、それに触れた人たちが次から次へと無意識の世界へと魅了され、どんどん自由になっていく。

 

そんな本がお師匠さんと一緒に書きたかったんです。

 

だから、出来上がってきた本を手にした時に、涙が溢れてきてしまった。

 

なぜなら、この本は、お師匠さんからの大切な贈り物だったから。

 

そう、こうして繋がってくださる皆さんへの贈り物。

 

感謝!!

 

大嶋 信頼

 

見ない、聞かない、反省しないーなぜかうまくいく人の秘密(SIBAA BOOKS)のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

「見ない」にハマった!と書いてくださってありがとうございます。「トランプのイメージも腑に落ちて」というのは嬉しいです。私も「見ない!」をする時にトランプのイメージが浮かんできて、変なんですけど、優越感のようなものを感じるんですよね。おー!展開がすごいです。「見ない!」の千本ノックはわかるな〜!これをやると本当に「チラチラと頭に楽しいことが浮かんできました」になりますよね。無意識の力が使えるようになっている〜、わーい!アップデートは来ますよね。筋肉痛。そして、心がどんどん筋肉質になる〜。マッチョ!私がお師匠さんの講義を受けていた時って、真面目にノートとかとったことがありませんでした。ただ、アホみたいに聞いていただけ。いろんな無意識の起動の仕方がありそうなんです。何度もルーチン化して読むことでも起動できますし、聞き流すことで意識を排除して無意識を起動、という方法もあります。一番楽で楽しい方がいいかもしれません。感謝!!

 

ファミリーシークレットが鍵、と書いてくださってありがとうございます。私は、ファミリーシークレットは「発見したらOK!」と思っています。専門家によっては「人に話をして、過去の感情が統合されるもの」という人もいます。でも、私の場合は、ファミリーシークレットは「発見した者勝ち!」だと思うんです。それが自分にものすごく影響をしていたんだ、と気がついてあげるだけで、家族の呪縛から解放される、という体験を私はしてきました。まあ、私の場合は、こうしてバンバン書いちゃっていますから「本当かな?」と信憑性があまりないのですが、発見して統合されたから書ける、という感じですかね。どんどん自由になっていきます。

 

脳内カオスが整理されます!!と書いてくださってありがとうございます。「催眠ガール」の予習がハンパないです。しかしすごいな〜。みんなちょっと書いただけでわかっちゃうからな〜。お師匠さんの本はいいですよね。あの竪琴の例えが綺麗。「見ない」で脳内カオスが整理されるって、わかる〜。反省は本当に危険物。これまでの本の流れから全体像が見えているのがすごいな〜。無意識がともにいますね。このつながりが見えるのは本当にすごいです。「身命を賭して臨む」で成し遂げたプロジェクトの話がすごいです。後から襲ってくるアレの正体を知っていると全く展開が違ってきますよね。あれを知らなかったら、大変!!良かった!!!ジャンヌ・ダルクの話が面白い。「最後に処刑されるの?」は笑ってしまいました。あの話からポケットダンスへの展開は「どんだけ〜!」と唸ってしまいました。空飛ぶ絨毯〜!わーい!

 

大感謝!!

 

大嶋 信頼

 

 

 

 

 



新着記事

カレンダー

<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

プロフィール

検索

オンライン講座

著書のご紹介

mobile

qrcode

others