2019/04/23

無意識の力を使って楽しむ方法があります。

 

例えば、私がこのブログで「動画配信をやりたいです!」とつぶやいたとします。

 

すると、それを読んでくださった人は「無理だ!そんなの!」とちゃんと否定してくださって、私が無理をしない生活に引き戻してくださいます。

 

意識では「動画配信をするようなネタが大嶋にあるわけがない!」と思うわけです。

だって、そりゃそうだ!何冊も本を出しちゃって、自分のネタはほぼ書いてしまっているし、ブログでもどんどん「ネタバレ!」をしちゃっているから「無理でしょ!続けられないでしょ!」となります。

 

それを受けて私は「そんなアホなことは絶対にやりません!」となるのは、周りの方達の”意識”のおかげなんです。

自分の意識で止めているようで、周りの人たちの意識に影響されて私は「自分の限界」を知ることができます。

 

でも、周りの方の「そんなこと続けられるわけがない!」という意識の裏には無意識がちゃんと宿っています。

 

「そんなこと続けられるわけがない!」というメッセージを受ければ「メラメラと反発心が心の中で燃えていく!」という感じになり「ちょっと悔しいからやってみたいぞ!」という感覚にさせられてしまう。

 

”意識”の裏にも”無意識”が宿る、と思っただけで「想定内」のことが起きなくなってしまって「想定外」のことが起きるから面白いんです。

 

ここで読んでくださっている方は、本も読んでくださっている方が多くて「大嶋は、そんな無理をしなくてもいいですよ!」と気遣ってくださいます。

 

ここでお茶目な方は「無意識で遊ぶ!」をしたくなるわけです。

 

私が「動画配信をやってみたいな」とつぶやいたら「大嶋の背後に無意識が宿る!」と唱えてしまうんです(やめて〜!)。

 

「本当に、真面目に時間も体力もないんですから!」と私が言っても「大嶋の背後に無意識が宿る!」と唱えるわけです(ギャ〜!助けて〜!)。

 

「本当に無理ですから!勘弁してくださいよ〜!」と泣きながら言っても「大嶋の背後に無意識が宿る!」と唱えられてしまうと「チ〜ン!」と無意識さんの世界へ。

 

「あれ?なんで私はできないと思っていたんだろう?」と恐ろしい考えが。

 

「あれ?なんだかやりたくなってきたぞ!」とアホなことを考えるようになってしまいます。

 

いろんなアイディアが頭の中に浮かんできてしまって「どんだけ〜!」という感じになる。

 

弱気だった大嶋を変えてしまったのは「大嶋の背後に無意識が宿る!」と唱えた「私」なんです。

 

フッフッフ!こわ〜い!悪じゃ〜!

 

注)上に書いたのは、あくまでもサンプルですから、お願いですからやらないでくださいね。

 

私のように「こいつ!意気地がなくてちっとも動かないな!」と意識が働いたら「無意識を使って意地悪をしちゃろ!」というのが無意識の力を使う訓練になります。

 

私のように弱気発言をしているのを聞きながら「〇〇の背後に無意識が宿る(働いている)」と唱えていると、なぜかニヤニヤしてきちゃいます。

 

すると、少しずつ、相手の方向性が変わってきて「オホホホホ!」となる訳です(オホホホホ!って何やねん!「いとおかし」の略です。って略になっていないやんけ!)。

 

相手は、誰に変えられているのかもわからないまま、無意識の力で変わっていってしまって「おー!」となる訳です。

 

そうなんです!

 

意識には限界がある。

だから、大抵、想定内のことしか起こらない。

 

でも、想定外のことを引き起こせる人がいるんです。

 

それは「無意識の力」を知っている方。

 

「〇〇の背後に無意識が宿る(働いている)」と唱えて、無意識が相手にどのように働くかが楽しみになります。

 

そんないたずらをして、周りをバンバン変えてしまって、バランスが崩れたりしないの?と不安になるかもしれません。

 

確かに、バランスは崩れていきます。

 

ただ、無意識のやることは、時にかなって全て美しい!

 

自分の周りが美しい世界へと変わっていくんです。

 

(つづく)

 

「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本 のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

煩わしいより、さみしいほうがいい?と書いてくださってありがとうございます。この本の核心を突く内容でびっくりしています。真面目にすごいな〜。嬉しいな。そうなんです。一体感です。まさにメーテル・リンクの「青い鳥」のお話で、物理的なものを超えた時にあるものなのですが、それが難しいことじゃなくて「ここにある」ということなんです。すごい!そして、これが無意識と繋がっていきますね。皆さんの脳と繋がって、書いているこの喜びよ!

 

追記を書いてくださってありがとうございます。私も褒め言葉を素直に受け取ることが以前はできませんでした。仰るように解き放たれて、本来の自分に戻ったからなんでしょうね。私も楽しみにしております。

 

友だちはメタファーと書いてくださってありがとうございます。レビューを読んで買ってくださったのは嬉しいです。私もレビューを読んでこの本を読み返しています。何にでも繋がれるのは素敵です。意識って本当に不思議ですよね。意識的に努力すると、求めているものが得られ難い。でも、その意識の背後にちゃんと無意識が働いているから、というのはとても美しいです。

 

感謝!!

 

大嶋 信頼

 

 

 

 



新着記事

カレンダー

<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

アーカイブ

プロフィール

検索

オンライン講座

著書のご紹介

mobile

qrcode

others