2018/07/10

ある程度、私たちは自分の未来がなんとなく見えています。

 

事故や災害に見舞われた時に、それまで見えていた未来は多少、修正されることもあります。でも時が経つと「基本的には同じ未来」が私たちには見えています。

 

性格特徴や才能も年齢がある程度になると決まってしまいます。

 

ですから、何か大きな事件でも起きない限りは「変わらない」と思うのは「未来」がちゃんと見えているから。

 

脳のネットワークで未来の自分とつながってしまっているので「何にも変わらない!」という自分が未来に存在しているから「今も、将来もあまり変わらない!」と思ってしまう。

 

でも、これって「未来の自分と脳のネットワークでつながれる」という知識がないから「自分が変わらないと思い込んでいるから変わらないだけ!」となっています。

 

このまま不安や緊張に満ち満ちていて、そこから抜け出す努力はしてみるものの、ちょっとは変わったような気がするけど、すぐにもとの不安と緊張の自分に戻ってしまう、って。

 

そこで「見ない!」を使ってみると、未来の失敗からどんどん学習されていきます。

 

自分が失敗しなくても、未来の自分がたくさん失敗してくれて「見ない!」で私は学習していくから「どんどん未来が変わっていく!」となります。

 

でも、問題は、未来が変わっても「見ない!」で直感力が生かされていることが実感するのが難しい。

 

そこで「見ない!」で直感力が生かされるようになっているのかを確かめるために「イエスセット」を人とのコミュニケーションで使っています。

 

イエスセットは相手に「イエス」を三回連続で言わせるテクニックになります。

 

これを使っていると、相手も自分も催眠状態に入ることができて「これまでと違った人間関係になったぞ!」ということが実感できる面白いテクニックです。

 

直感力で未来から学習ができるようになっていたら、相手が「イエス」と答えられる質問ができるようになります。

 

例えば、近所の女性から「ちゃんとゴミ出しをやってくださいね!」と注意をされた時に、これまでの自分だったら「あ〜!注意されて目をつけられたからここで暮らすのが面倒くさくなる!」という未来が見えるわけです。

 

近所の人から監視されているような感覚になって「みんな敵じゃ〜!」と被害妄想的になって「家から出るのも億劫になる〜!」となる自分が見えてしまいます。

 

そんなイメージが浮かんだから、それは未来からのメッセージがから「見ない!」で学習しちゃいます。

 

「見ない!」で学習をすると「イエスセットを使いたい!」となるわけです。

 

近所の注意をしてくる女性に対して「ゴミの分別って大切ですよね!」と伝えると「そうよ!」と勝ち誇ったようなイエスが返ってきます。

 

そして「ちゃんと注意深くゴミ出しをやっているとだんだん慣れてきますよね!」というので「そうなのよ!ちゃんと注意してやれば」と女性の緊張がだんだん下がっていくのがわかります。

 

さらに「ちゃんと分別してゴミ出しをした方が気持ちがいいですよね!」と伝えると「そうなのよ」と女性から3回目の「イエス」返答が返ってきたときに、不思議と「ゴミの分別は面倒臭い!」という感覚が消えていて「分別をするのが楽しいかも!」と思えている自分がいてびっくりします。

 

それから、その女性と顔を朝せるたびに「仲間!」という感覚で笑顔になります。

 

次にあの女性と会った時も「イエスセットを使いたい!」と思うのは直感力が働いているから。

 

「素敵なお洋服ですね!」というので「あはは!私のお気に入りなの!」と女性から笑顔が返ってきます。

 

そこで「服のセンスがいいかも!」というと「服のコーディネートが好きなの!」と嬉しそうに答えてくれます。

 

さらに「いつまでも美しいっていいですね!」と口から出てきた時には、その女性が本当に美しく見えているから不思議である。以前はあんなに悪魔のような顔に見えていたのに、今では女神のように見えくる。

 

「おべっかを使っている!」と他人が聞いたら思われてしまうのだが、未来の情報から学習している直感力が「これしか女性から3連続でイエスが引き出せませんでした」というピンポイントがこれになります。

 

普段から「見ない!」で未来の失敗から学習して「やったー!」という直感力を鍛えていると「イエス!」と相手に言わせるピンポイントがちゃん見えてきます。

 

それをすることで、相手の緊張はどんどん低くなり、やがて不思議な信頼感が女性との間に芽生えます。

 

さらに、自分の中でも相手の印象が変わっていき、自分の人生の邪魔をする存在から、サポートをしてくださるキャラクターとして書き換えられてしまいます。

 

さらに「あの女性と近づき過ぎたらあの女性から裏切られて近所に変な噂を流されるのでは?」と不安になったら「見ない!」とその未来を学習していくと、不思議と毎回、女性と会うたびに「イエスセット」が口から出てきて、自動的に自分を守ってくれるんです。

 

「見ない!」や「イエスセット」は普通の人には必要ないのかもしれません。

 

なぜなら、決められた未来が一番安心するから。

 

自分が知っている未来を歩むのが一番安全で安心と感じられるから。

 

みんな淡々と人生を歩みながら、数々の失敗から静かに学習しながら生き続けています。

 

私は欲張りだから「見ない!」を連発して未来の自分から学習して、楽しい人生を歩みたくなるんですよね。

 

これまでに十分に苦しんできたから。

 

「イエスセット」を使って人間関係を楽しんで見たいんですよね。

 

なぜなら、これまで十分に人間関係の修行を積んできたから。

 

「もう、楽に生きたい!」という時は「見ない!」で未来から学習しちゃいます。

 

そして、直感力が使えるようになって「イエスセット」で人間関係が楽しめるようになるんです。

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 


2018/09/18


新着記事

カレンダー

<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

アーカイブ

プロフィール

検索

著書のご紹介

mobile

qrcode

others

PR