2018/07/08

くまざわ書店池袋店の「話題書コーナー」に「すごい恋愛ホルモン」を置いていただいていました!!

すごいです!!

みんな他の本もピンクだ!

その中でも群を抜いてピンクだ〜!

私はピンクの本を書いてしまった〜!(ってなんのこっちゃ!)

 

でも、問題は真面目さなのよね。

異性と簡単に付き合う方法は「イエスセットを使う」とか「催眠に入れちゃって好きになる暗示をかける」とか色々な方法がある。

そんな方法をバンバン出してしまったら「簡単にパートナーゲット!」となりますね。

 

でも、結局、自分よりも「下」の相手をゲットしてしまったら「嫉妬の電気ショックの嵐じゃ〜!」となって「どんどん足を引っ張られる!」という状態になるんですね。

 

嫉妬の発作は「孤独」をきっかけに起きる(あ!書いちゃっている!嫉妬の本が出る前なのに!も〜!まあ、日曜日だからいいか!)。

 

この「孤独」を打ち消すのが「恋愛ホルモン」だから、ホルモンを分泌させた時に、ミラーニューロンがあるから、相手の脳内でもこの恋愛ホルモンが分泌される。その時に「孤独」から引き起こされる嫉妬の発作が打ち消されていく。

 

すると心が凪になる。

 

ある映画の中で「静けさの中に愛がある」というセリフがあった。

 

私がこんなことを書くと「人間には愛がない!って書いていたじゃないですか!」と突っ込まれてしまう。

 

いや、決して矛盾はしていないんです。

あの恋愛ホルモンに書いてある最後のスクリプトの中に、それが練りこまれています。

 

「人間には愛がない」でも「静けさの中に愛がある」って深いですね〜!(って一人で満足するなっちゅねん!)。

 

一つだけ言えるのが、私の催眠のお師匠さんは、私の中にいます。

 

これって、映画とかで、誰かが亡くなった時に「あなたの中にあの人は生きている」なって臭いセリフがあるけど、それが私は実感できる。

 

私は、このブログとか本でお師匠さんに常に恋文を書いているような感じ。

 

ご存命だった頃は「いつも会いたい方」でした。心から。

 

でも、今は、いつも一緒にいてくださる方。

 

多分、いつか、誰かが私の本を分析して「お師匠さんへの恋文」という題名をつけてくださったら「この人すごい!」と思うでしょうね。

 

そう!恋愛の力って、相手の中に美しさを見出す力。

 

お師匠さんは、どんな人の中にも美しさを見出せる恋の力を持った方だった。

 

そんなお師匠さんの力を借りて、わたしは今、お師匠さんが見ていた世界垣間見ることができているような気がする。

 

あ〜!お師匠さんって恋をしまくっていたんだ!ってね!

 

そう!どんな相手にも美しさを見出せる力をあの方は兼ね備えていた。

 

あの力があれば、全てが美しく変わっていく。

 

だって、どんな人に対しても美しさを見出せることができて恋ができるのだから。

 

そして、それが広がっていくとこの日本が変わるような気がしています。

 

素敵なレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

恋愛ホルモンで「どんどん美しくなる〜!」ですね。

 

それが皆さんのおかげで広がっていく予感。

 

みんなで美しくなれば怖くない!

 

これからが楽しみです。

 

すみません、日曜日のつぶやきでした。

 

感謝!!

 

大嶋 信頼

 

 

 

 

 

 

 


2018/07/14


新着記事

カレンダー

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

アーカイブ

プロフィール

検索

著書のご紹介

mobile

qrcode

others

PR