2018/05/08

お金持ちになる方法は「脳の筋肉を鍛えよう!」ということを書いています。

 

「イエスセット」がお金持ちになるためには一番有効かも!ということで書いちゃっています。

 

「え〜?相手に“イエス”って言わせるのなんか簡単じゃん!」と思いますでしょ!

 

それを3連続で「イエス」と言わせるのがトレーニングになるんです。

 

腕立て伏せだって「あんなの簡単じゃん!」と思いますでしょ。

 

でも、トレーニングのためには10回連続で!とか100回連続で!が必要になります。

 

腕立て伏せを100回連続でやったら「筋肉がプチプチ切れる!」となります。

そして、それをタンパク質が修復して「筋肉が太くなった!」という仕組みになっています。

 

脳も腕の筋肉と同じような仕組みになっています。

 

実は「イエス」と言わせる質問を考える過程で脳の筋肉に当たるシナプスが刈り込まれます。

 

シナプスって相手の言ったことに対して「ハイ!」と素直に従うと、筋肉のように「プチプチプチ!」と刈り込まれて「あ〜!スッキリした!」という感じになります。

 

「なんで相手が”イエス”と答えられる質問を考えるだけで刈り込まれるの?」というと「頭の中では、相手を自分に置き換えて質問を考えているから!」なんです。

 

「こんな風に言ったら”イエス”というんじゃないかな?」と考えている時に、自分が相手に成り代わって「イエス」と言っています。

 

その時に「筋肉がダメージを受けている〜!」という状態になります。

 

実際にそれを相手にやってみて「イエス」という反応が相手から返ってくると「にんまり!」になりますでしょ(にんまりとは、得意になって、満足して、笑みを浮かべる様です)。

 

これが筋肉にとってのタンパク質と同じで「シナプスを強化する栄養」になるんです。

 

どんどんシナプスが強化されて「神経が図太くなるぞ!」となるわけです。

 

多くの人は「筋トレなんか面倒臭い!」と思っていますでしょ(それは私もです!「そんな時間はない!」と考えちゃいますよね)。

 

多分、この「面倒臭い!」というのは、「筋肉にダメージを与える」というのに対して本能的に抵抗があるのかも?と思うんですね。

だって「せっかくちゃんとしている筋肉なのになんでわざわざダメージを与えなきゃいけないの!」と心の何処かで思ってしまうんでしょうね。

 

「イエスセット」をやるのが「面倒臭い!」と思うのは「せっかくモジャモジャしたシナプスが頭に茂っていて発電しているのに、刈り込んじゃったらもったいない!」という感じでしょうかね(資源を大切にね!ってナンノコッチャ!)。

 

ここら辺が「貧乏性の壁!」なのかもしれませんね。

 

この貧乏性の壁を超えてしまったら「お金持ち!ほら!お金持ち!」なんですよねー。

 

ですから、頭のどこかでは「このモジャモジャしたシナプスを刈り込むのはもったいない!」となっているのですが、表面に出てくるのは「相手の気持ちを考えていちいち”イエス”と言わせる質問を考える時間がもったいない!」となります。

 

うん!刈り込みたくないんですね!

 

「相手の気持ちを考える労力がもったいない!」とかいう貧乏性が出たら「あ!シナプスが頭の中でモジャモジャしている!」と思ってみてください。

 

髪の毛がボサボサになって収拾がつかなくなったら「そろそろ美容室に行きたい!」と思うことがありますよね!

 

美容室に行くときは「面倒臭い!」と思ったことがありますよね。

 

そして、カットしてもらったら「あー!ちょっとスッキリした!」となるあの時の感覚(ちなみにこれが「イエスセット」3つです。こんな風に使います)。

 

刈り込んで、相手から「イエス」が返ってくると「神経が図太くなっていく!」となります。

 

あとは「トレーニングって意外と簡単!」と思うことがちょっと大切。

 

いきなり100kgのバーベルを上げないでください。

要するに哲学的や心理学的な話をして「イエス」を言わせようとするのは100kg級〜!

 

500mlのペットボトルから。

 

「今日は曇っていますね」(今日は秋田、青森、北海道でしたら「晴れそうですね!」です)。

 

「なんだか雨が降ってきそうですね」

 

「あ!濡れてもいい靴を履いてくればよかった」

 

これで3イエスになります。

 

「ひねくれている人だったらどうするの?」ということはあまり考えなくていいです。

 

やってみて「イエス」が返ってこなかったら、その人のパターンを脳は自動的に学習して行きます。

 

「今日は曇っていますね」と言ったら「空の上は晴れているんでしょうね!」と返ってきた〜!

 

ここでめげる必要はありません。

 

「そうですね!空の上は綺麗に晴れているんでしょうね!」と返せば「そうですね!」と返ってきます。

 

「雨が降ってきそうですね」と言ったら「降水確率は午後から90%でしたから」と返ってきたら〜!

 

「降水確率は午後から90%なんですね?」と返せば「イエス」しか言えないかも(あはは〜!ずるいでしょ!)。

 

「あ!濡れてもいい靴を履いてくればよかった!」と言ったら「その靴も別に濡れても大丈夫かもしれませんね!」と返ってきた(ひねくれている!シナプスがモジャモジャの人じゃ〜!)。

 

「確かに、この靴だったら濡れても大丈夫かもしれませんね!」と言えば「イエス」しか言えない(あはは〜!)。

 

そして、次に同じ人に対しては、最初から「曇っているけど空の上は晴れているんでしょうね!」と言えばいきなり「イエス」が返ってきます。

 

「降水確率をチェックされましたか?」と聞いたら「イエス」で「80%でした」と答えさせることができます。

 

「この靴だったら、別に濡れても大丈夫ですよね!」と言えば「イエス」になるから「3イエスいだだきました〜!」となって「神経がどんどん太くなる!」となるんです。

 

だから、相手がひねくれている人でも大丈夫。

 

ゲームと一緒で、何度も繰り返しやっているうちに「パターンが読めてきてイエスと言わせるのが簡単!」となるんです。

 

「素敵な服ですね」と言ったら「バーゲンで買ってきたんです」と返ってきます。

 

「イエスじゃない!」とびっくりする必要がなくて、ここから「バーゲンなのに素敵な服ですね!」と返します。

 

「イエス!」

 

結構、簡単なのが「ちょっとお疲れみたいですね」といったら「イエス」と返ってきます。

 

「何気なく人に気を使っていらっしゃるから」と伝えると、さらに「イエス」が返ってくる確率が高くなります。

 

「ゆっくりと休める時間があるといいですよね」と伝えると「そうなんです!ゆっくり休みたいんです!」になって「おほほ〜!」になります。

 

だんだんパターンが見えてきましたでしょ!

 

これを繰り返していると、シナプスが刈り込まれて、神経が図太くなり「貧乏性から卒業や!」という感じになって「お金持ち!ほら!お金持ち!」になっていきます。

 

ここで「そうなんだ〜!」と言っておけば「シナプスが刈り込まれる〜!」あはは〜!

 

(つづく)

 

 

本を応援してくださってありがとうございます!!

 

感動です!!

 

たくさん広がって、一体感が広がってくれたらいいなぁ〜!

 

みなさんの応援のおかげでどんどん繋がって楽しいことがかけちゃいます。

 

これからもたくさん応援してくださったら嬉しいです!!

 

大嶋 信頼

 

 

 

 

 

 

 

 



新着記事

カレンダー

<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

アーカイブ

プロフィール

検索

著書のご紹介

mobile

qrcode

others