2018/03/07

「孤独」で発作を起こして「破壊的な人格」に変身しちゃって「自分で自分のことがコントロールできない!」となってしまいます。

 

変身しちゃっている時は「正しいことをやっている!」と思うのですが、発作が治まって変身が解けたら「あれ?人間関係が壊れていく!」となっていて「何で?」となってしまうんです。

 

面白いのが「不良っぽい人を見たら発作を起こしちゃう!」というケースです。

 

今では少なくなったかもしれませんが、以前でしたら電車に不良っぽい学生がたむろしていて、それを見ただけで「ビビビッ!」と発作を起こしちゃって「憤怒レンジャー!」に変身しちゃって「何あいつら!何であんな迷惑な態度でいられるの?」と頭の中でさばきまくってしまう。怒りが止まらなくなって「家族に八つ当たりをしちゃう!」となってしまったりするんです(なんでやねん!は家族の声です)。

 

実は、不良と見られちゃう子たちは「周りから差別的な目で見られる!」ということで「孤独」を感じて「ビビビッ!」の発作から「傲慢レンジャー!」に変身しちゃって「偉そうな態度がやめられない!」なってしまうんですね(ちなみに傲慢とは高ぶって人を侮り見下す態度のことです。自分の能力に対する過信をしている感じの人。「何を偉そうに!」という感じ。)。

 

「だったら、そんな服装とか格好をやめればいいじゃん!」となるのですが、もともと「他の子と馴染めない!」という”孤独”から「ビビビッ!」と発作を起こして「へ〜んし〜ん!」となっているから自分ではコントロールできないことなんです。

 

そうなると「不良っぽい人を見て発作を起こしちゃう!」というのは、傲慢の発作を起こしている人を見ると「自分だけ見下されているから”孤独”」ということで発作が起きてしまうタイプと、「傲慢レンジャー!」に変身しちゃって発作を起こしている脳に感電して発作を起こしちゃうタイプがあります。

 

不良の「孤独」が脳のネットワークで伝わってきちゃって「ビビビッ!」と発作を起こしちゃって「変身!」となってしまう(心理学では多分「投影同一視」になるのかな?難しい話になっちゃうから解説は省きます)。

 

発作でわかりやすいのは「憤怒」で「なにあいつら!むかつく!」です。

 

ちょっとわかりにくいのは「怠惰」の発作です。「あの人たちを見るとビビっちゃって力が入らなくなっちゃうんです!」という感じになってしまう。本人たちは「怖がってる!」と思っているのですが、実は、相手の脳の帯電している電気に当てられて発作を起こしちゃって「力が入らない!」となってしまうから「ビビっている」となっているだけだったりします。

 

もちろん、過去の「いじめられた」と体験から「孤独」がつながって、それで発作を起こして「脱力しちゃって力が入らない!」という怠惰レンジャーに変身しちゃう場合もあります。

 

外に出るたびに「傲慢レンジャー!」を目撃するたびに「ビビビッ!」と発作を起こしちゃって「怠惰レンジャー!」に変身しちゃうから「外に出るのが怖〜い!」と出られなくなる仕組み。

 

不良っぽい「傲慢レンジャー!」を見て「ビビビッ!」と発作を起こしちゃて「色欲レンジャー!」に変身しちゃうタイプもあります。「不良っぽい人に惹かれて、すぐに付き合っちゃうのよね!」というのがそれになります。「傲慢レンジャー」の傲慢な態度から「孤独」という刺激を与えられるたびに「色欲レンジャー!」に変身してしまうから「この人から離れられない!」という地獄(ヒエ〜!)。

 

男性の場合は「傲慢レンジャー!」を目撃しちゃったら「ビビビッ!」と発作を起こしちゃって「性的妄想が止まらない〜!」となるタイプがありますね。

 

本人としては「怯えてしまって、その恐怖から逃れるために性的妄想をしちゃっている」というのが根底にあるというのを心の奥底で感じています(分析を丁寧にしていけばね)。

 

でも、実際は、いじめなどの過去の「孤独」が「傲慢レンジャー」に条件づけられているか、傲慢レンジャーの「孤独」の脳の電気に感電して発作を起こしているか、のどちらかで、どちらにしても脳の電気で発作を起こして「変身!」しちゃって「自分ではコントロールできない!」という状態になっているだけ。

 

発作を起こすきっかけって、本当に人によって様々なんです。

 

そして、変身した時の反応もバリエーションがあるんですね〜!

 

でも、メカニズム的には単純なような気がしているんです。

 

(つづく)

 

アマゾンの「いつも『ダメなほうへいってしまう』クセを治す方法」(廣済堂)のレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

これ、スゴい、と書いてくださってありがとうございます。すみません2冊も買っていただいて。「地味にイネーブラータイプがある」というのは「わかる〜!」となっていました。本当に一人じゃないんですね。「自己犠牲のトリック」ってスゴいですよね!でも、それがわかると「誰かの犠牲にならなくてもいいのかも!」と見えてくるからスゴいですね。でも、これって助けてくれたのは心ですね。「初夏の風が心に入り込んでくる感覚」というのは気持ちよさが伝わってきます。軽やかになって飛び立っていく〜!素敵ですね。嫉妬の本は現在一生懸命に書いております。お金持ちの本も来月から描くのが楽しみで仕方ありません。みなさんと一緒に飛び抜けていきたいです!!私もラッキーです!!書いてくださってありがとうございます。感謝!!

 

読まないともったいない!と書いてくださってありがとうございます。ストレートでめちゃくちゃこのタイトルは嬉しいです。この「今までの私は何だったの〜。恥ずかしい〜」ってめちゃくちゃわかります。でも、それってスゴいことなんですよね。変化しているから、気がつけることなんですね。本当に皆さんのレビューは素晴らしいですよね。私も一緒に読みながら胸が熱くなっているのを感じます。本当につながっているんでね。いや〜!みっちゃんの変化を書いてくださって、嬉しいです。「毎日、淡々と過ぎて行くけど、面白いドラマみたい」というのは感動です。書いてくださってありがとうございます。感謝!!

 

長年見ていた夢から覚めました、と書いてくださってありがとうございます。このタイトルすごいな〜!「とりあえず母親から離れなさい」と言った心はやっぱりスゴいな!その通りにやったフォレストさんはものすごいです。心って、答えてくれたことを実践して行くとどんどん信頼関係が高まって、スゴいことになりますよね。「四六時中ゲームやネットを見ている日々から」というのはいいですね〜!心に聞きながらやって行くと美しい世界へと導かれて行くんですよね。どんどん美しくなっていきますね。でも、この本を書いてよかったです。みなさんの脳といつもつながって書いているから、どんどんみなさんのニーズ(必要性)にあって行くんですね。すご〜い!実践された体験談が面白過ぎます。ドラマみたい!わ〜い!「いやいや、私人間だし」という言葉は強烈ですね。それです!それ!「20年いきていて、やっと今生まれた感じです」って泣けてきます。シューベルトの子守り唄も気に入っていただけて良かったです。とっても嬉しいです。書いてくださってありがとうございます。感謝!!

 

最強です、と書いてくださってありがとうございます。ストレートで気持ちがいい!!あの相乗効果に気がつかれましたか。やっぱりみなさんはスゴいな!自分の家族が「変」とは何となく感じていても「実際に何が変?」というのはなかなか実感できませんよね。価値がある存在になる、が自由がない、ということに気がつかれたのはすごいですね。そうなんです!気がついても「生活レベルでどうしたらいいんだろう?」というのに私もずっと悩んできたんです。楽しい時間が増えた、フットワークが軽い、ってうれしいですねー!日曜日に書き終わった原稿の目玉が「過去を変える」になっています。やっぱり「つながっているな〜!」と思いました。恋愛本も頑張って書きます!書いてくださってありがとうございます!!感謝!!

 

心に聞かないの?!と書いてくださってありがとうございます。そうなんです!今回は「心に聞く」を封印して書いて見ました。でも、正直な話をすると、これに書かれている、これまで私が使ってきた手法は全て「心よ!」と聞きながら教えてもらった手法なので「心!」なんです。聞いてみると「心よ!おい!おい!これって催眠のお師匠様のパクリやんけ!」というのがたくさんあります。すると心は「つながっていつも一緒にいるからいい!」と答えるんですよね。心って本当に面白いです。ブヒブヒ!も笑っちゃいますよね。でも、あれって理にかなっているんです。英語圏では「ありえな〜い!」と表現するときに「When pigs fly」という表現を使うんですよね。あのイメージ自体が脳のネットワークで欧米の人たちの脳とつながる、なんてことがあるのかも?と思っているんです(欧米か!)。世界が変わって見えてくる不思議な仕組みです。質問は「鋭いな〜!」と思っています。覚えにくいほど効果があるかも?と思っています。「変化することへの抵抗」が働くからなんです。さすがです!!書いてくださってありがとうございます!!感謝!!

 

けんさん、書いてくださってありがとうございます。書くことがバレている!!ヒエ〜!いや〜!本当に前半は書いていて泣けてきていましたからね。自己犠牲な英雄かヒーローにならなければいけない環境って、本当に過酷ですよね。苦しかったと思います。「無意味で楽しく行動して変に未来を変えない人になります」というのは読んでいて嬉しくなってしまいました。本当にそうですよね!!読んでくださって、いつもつながってくださって感謝です。つながってくださるおかげで私もどんどん自由になって、このような本を書くことができています。本当に感謝です!書いてくださってありがとうございます!!感謝!!

 

大嶋 信頼



新着記事

カレンダー

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

アーカイブ

プロフィール

検索

著書のご紹介

mobile

qrcode

others