2018/03/05

「孤独」をきっかけに「ビビビッ!」と発作を起こして「へ〜んしん!トウ!」となって「嫉妬レンジャー参上!」となります(遊びすぎやろ!)。

 

嫉妬の発作が起きちゃうと「やることなすことムカつく〜!」と相手を破壊したくなっちゃう(この嫉妬のメカニズムを現在書いていて面白いです!)。

 

嫉妬の変身のきっかけである「孤独」は「なんで私に対しては笑顔がなくて、あの人には笑顔を向けたんだ!」という感じで「自分への愛情があの人に奪われた〜!」ということを感じさせる出来事や相手の態度でそうなります。

 

子供の頃にケーキを両親がもらってきて、母親がカットした時に「弟には丸ごとイチゴが入っているのに、私のだけ半分だ!」ということだけで、あんなにワクワクして楽しみだったケーキが美味しく感じられなくなり、その後「嫉妬レンジャー!」に変身したまま「なんでいつもあいつばっかり!」と弟を陥れることしか考えられなくなっちゃいます(こわい〜!でも発作だからやめることもできません)。

 

ある人は、後ろから車にクラクションで「ファン!」と鳴らされただけで「ビビビッ!」で「憤怒レンジャー参上!」となってしまいます(憤怒(ふんぬ)は爆発的に怒る人のこと)。

 

これって「他の人は鳴らされていないのになんで自分だけ!」ということで「孤独」を感じさせられて「へ〜ん〜し〜ん!トウ!」となって「あのやろう!」となるんです。

 

大きな音は、ストレスになります。

「自分だけが攻撃されている!」ということから「ビビビッ!」と発作を起こしちゃって「大変だ〜!」となるんですよね。

 

でも「一体感」があれば、音などのストレス刺激があっても発作が起きなくなって「変身!」することがなくなり「一般人」として生きられるようになるんです(ヒーローは一般人としていきたいかどうかが問題ですね)。

 

変身していると「自分は正義を実行している!」と信じて疑いません(ヒーローですから)。

 

でも、変身の数が多くなればなるほど、私の場合は「孤独」になって「夜中に息が止まる〜!」という現象が起きて「ますます発作が起きやすくなってしまっている!」となっていましたね。

 

(つづく)

 

アマゾンの「いつも『ダメなほうへいってしまう』クセを治す方法」(廣済堂)のレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

盲点が浮き彫りになった、と書いてくださってありがとうございます。嬉しいですー!私も完全に自己犠牲タイプで、この本を書きながら泣いていましたからね。それを脱ぎ捨てる抵抗がすごい!というのもめちゃくちゃよくわかります。いや〜!本当に嬉しいです。モーニングが美味しかった!というのはすごいな〜!私もそうでした!ちょっとしたことが気になって目の前のものが楽しめなくなるんですよね。ちょっとした匂いとか、人の態度、気になっちゃうのが止まるのはすごいです!!「今まで自分のやりたいことだと思っていたことが、あれ?そうじゃなかった!と覆ってきている」というのは本物ですね。わーい!書いてくださってありがとうございます!感謝!!

 

大丈夫!ちょっとしたコツで世界は変わる、と書いてくださってありがとうございます。タイトルもうまいですね〜!「自分の人生を取り戻していく実感」というのは波さんのレビューを読んでいて「本当にそうなんだな!」と感じます。おっしゃる通り「恋愛前、結婚前」に読んでいたら違うんでしょうね!嬉しかったのは「結婚後でも」と書いてくださったことです。誰がそばにいようが、自分の求める世界へ行ける、って素敵ですね。え?30のメソッドと4つのイメージトレーニングが書いてあったんですか!?びっくりです。編集者とライターさんの脳に見事にやられて、絞り出させられた感じですね。同僚が言っていたようにカウンセラーの仕事の危機が〜!「これでもか!」というぐらい手法が載ってますよね。この本の4コマ漫画はいいですよね!書いてくださってとっても嬉しいです。ブログの「シューベルトの子守歌」で身体生理的に生まれ変わっていく予感、というのは嬉しいです。おっしゃる通り、睡眠が整うと、ハプニングが起きても反応が違うから不思議。過去がどんどん変わっていきますね。いつも応援してくださってありがとうございます。感謝!!

 

やっと…やっと静かになった!と書いてくださってありがとうございます。「洋服を着替えるように自分に合うものを探す」で私の本から探し続けてくださってありがとうございます。「やったー!」やっと!嬉しいです!!編集者さん、ライターさんとみなさんの脳とつながっていつも書かせていただいているのですが、今回のこの本の二人の脳はすごかったです。「手法がどんどん私の中から絞り出されてしまう〜!」と書いていてそんな感じだったのですが、不快感は全くなくて「お〜!書いていて私も自由になった!」とびっくりです。「たったワンフレーズで止まりました!」を読んでウルウルきちゃいました。本当によかった〜!「柱」の話はめちゃくちゃ嬉しいです。「乗っ取られモード」は離れた相手にも有効だと思っています。私の場合はやってもなんの問題もありませんでした。そのまま使っていただければ、乗っ取られることはないと思っています。書いてくださってありがとうございます!これまでの忍耐にも感謝!!

 

この本すごい、と書いてくださってありがとうございます。たくさん本を読んだ中で「徐々に自分が変わってきたのを感じていたんです」と書いてあって、ありがたいな、と思いました。自分を取り戻す一番の本に出会った、というのは最高です!!書いててよかった〜!私もこの本を書いていて、幼い頃の自分を思い出してしまい、思わず泣いてしまっていたんです。でも、そのあとにスッキリするから不思議ですね。「今なら好きな人に告白できるかも」って嬉しいです!!試してみたいですよね!!あはは〜!書いてくださってありがとうございます!!感謝!

 

大嶋 信頼

 

 

 


2018/09/18


新着記事

カレンダー

<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

アーカイブ

プロフィール

検索

著書のご紹介

mobile

qrcode

others

PR