2018/02/02

「みんな繋がってる」という言葉は素敵です。

 

みんな心のどこかでは「友達が必要」と思っています。

 

普段は「面倒くさい!」とか「自分は一人が楽なのに」と思いながらも。

 

でも、実際に友達と会ってみると「あれ?想像していたような一体感が得られないな?」という感覚になってしまいます。

 

楽しく話をして、その瞬間は「あ!スッキリしたかも!」という感覚があるのですが、後から妙な感覚が押し寄せてきます。

 

なんか、後味が悪いような感覚になるから、それを解消しようと思って「また、会って、話をしたい!」と思うんでしょうね。

 

そして、会って話をしてみると、その時はいいのだけど「やっぱり何かが違う!」という感覚が後になってやってくる。

 

「あの人はちゃんと私のことをわかってくれている!」という気持ちは私の中にあるんです。

 

でも、後から押し寄せてくる、あの感覚から「会うのが面倒くさい」といつのまにか思うようになっている自分がそこにいるんです。

 

友達と会わないでいると「自分はおかしいのではないか?」と思ってしまいます。

 

みんなは友達がいて、自分には友達がいない、という妙な感覚。

 

「自分には友達がいない」という不安を解消したくて、人と会うのですが「やっぱり何かが違う!」と思ってしまうのは私がおかしいから?

 

人って、一体感を求めてさまよい歩くんですよね。

 

私も、これまで「一体感」を求めていろんなことをやってきたな〜!と振り返りたくなる時があるんです。

 

振り返っていると「あの時はあんなに大変だったのに、苦しかったかもしれないのに、今は懐かしく思えている」という不思議な感覚になる。

 

一体感を得るために一生懸命に努力をしてきたけど、それが続かなかった後悔が私の中にはたくさんあります。

 

なぜ、一体感が続かなかったのか?

 

それは、一生懸命に努力をしていたから続けられなかったのかもしれません。

 

一生懸命に努力をすればするほど、途中で「え?」という邪魔やアクシデントが起こって、せっかく感じられそうだった一体感が泡のように消えて行きます。

 

この世のものは全て幻なのか?

 

今、こうして何も努力をしなくなって、ただ、過去を振り返っているだけで「あれ?繋がっているかも?」という不思議な感覚が感じられます。

 

そう!みんなと会わなくても、振り返るだけでみんなと繋がり、あの時、感じられなかったかもしれない、あの一体感が感じられるような気がするんです。

 

「みんな繋がっている!」と思ってみると。

 

そして「みんな繋がっている」と頭の中で思った時に、これまで一体感を得るために人のために尽くしてきた努力はもういらないのかもしれない、と思えるんです。

 

「みんな繋がっている」

 

顔を合わさなくても、言葉を交わさなくても「みんな繋がっている」と思っただけで、私の不安は他の人の不安で打ち消されて、やがて静かになって行く。

 

「みんな繋がっている」と思うだけで、私の中にある虚しさや怒りが、他の人たちが抱えているあの虚しさと怒りで打ち消されていく。

 

「みんな繋がっている」と思うだけで、私の中の不快感は、繋がっている人たちが抱えてる同じ不快感で打ち消されて、やがて私の心は凪に(凪は波が全く立っていない静かな水の表面という感じ)。

 

私の心の中の様々な感情がみんなとの繋がりを感じながら打ち消された時に、心の中に静けさが訪れ、そして「みんな繋がっている!」とあの私が長年求めていた「一体感」を感じることができたんです。

 

言葉って本当に面白い。

 

(つづく)

 

アマゾンの「リミットレス!あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク」(飛鳥新書)のレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

リミッターを外して本当の自分で生きる、と書いてくださってありがとうございます。1年間で8冊も出てたんですね!!ビックリ!その中でも人に贈るとしたら迷わずこの「リミットレス」と書いてくださったのは嬉しいです。「支配されちゃう人たち」(青山ライフ)からついにここまで、というのは本当にそうですよね。共に歩んできてくださってめちゃめちゃ嬉しいです。子供の頃から「リミットレス」に憧れていて「それに自分がちっとも近づけない」とこれまでずっと苦しんできました。催眠のお師匠さんに出会って「ほら!こうやったら簡単にあなたを縛っているリミッターが外れるよ!」と教えてくださった。リミッターを外して無意識さんに任せちゃうとこんな風になるって、お師匠さんはスクリプトを通して教えてくださっていた。そんなことを振りかえさせてくれる素晴らしいレビューを書いてくださってありがとうございます。お師匠さんは私に、この「リミットレス」で生きる方法を託してくださいました。そして、それが私の中から解き放たれてみなさんの心の中へと伝わって行きます。やがて、私はある一つのことを知ることになります。それは、未来にリミットレスになったみなさんの脳に繋がって、私がこの原稿を書いていたことを。みなさんの喜びが伝わってきてできているこの一冊の本。このレビューを読みながら再び「リミットレス」を読んでみていてそれを実感していたんです。いつも繋がってくださていてありがとうございます。感謝!!

 

心に聞くことが怖い、と書いてくださってありがとうございます。その気持ちよくわかります!!邪魔を排除しないと「○ね!」とかすっごい言葉が頭に響いてきて「ヒエ〜!」となっていました(だから、それをちゃんと本に書けっちゅうねん!)。「邪魔を排除する」と言っても「面倒くさい!」となってしまいます。結構邪魔を排除するのに時間がかかるし「排除したはずなのにまた邪魔が入っている!」という感じになっていて「もう嫌だ〜!」となっていた時期もありました。畑って何度もなんども耕しているうちに豊かな実を結ぶ土になるように「邪魔を排除していたら、あまり邪魔が入らなくなった!」という感じになって、今では「へ〜!」となっています。あの時はあんなにしつこく邪魔が入っていたのに!という感じ。現代人のためにの比喩だったら「ゲームを繰り返しやっていて経験値を上げていれば簡単にステージはクリアできるしボスキャラも一瞬で倒せちゃう!」という感じです。心に聞くたびに経験値は上がっていくみたいです。子供の頃から「ゲームなんかやっていたら地獄に落ちる!」と思わされていた私は結構苦労しました。今では、こんな本まで書いちゃっていま〜す!いつも応援してくださってありがとうございます。感謝!!

 

良書、と書いてくださってありがとうございます。「未来の自分が過去の自分を助ける」を体験していましたか!!同じ体験をしている方がいて嬉しいです!!「心よ!」と聞いていると、それが頻繁に起こるような気がしています。「あ〜!この時のためだったんだ!」というのを心が教えてくれる時に「あ!未来なんだ!」と実感します。スクリプトのお話はものすごく嬉しいです。「深く考えずに、動いています」の一言が美しい!!私もそうなってきていて「おー!リミットレスじゃー!」と一人ではしゃいでいます。だって、自動運転のようなんですもの、考えないで動くって。考えないで動いていると本当に不思議なことが起きますよね。こうして繋がっていてくださる方たちと共に、これからが楽しみで仕方がありません。書いてくださってありがとうございます!!感謝!!

 

アマゾンの「いちいち悩まなくなる口ぐせリセット」(大和書房)のレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

知らない、という幸せ、と書いてくださってありがとうございます。深いです!!「美しさ」を求めてさまよっていた、というのは素敵です。アメリカに行った時に、必ず初対面の人から「お前は何を勉強したいんだ!」と聞かれた時に「Aesthetics(美学)」と答えたら、相手の顔が「チ〜ン!」と能面になってしまって「あれ?私の英語の発音がおかしかったのかな?」と思っていたのですが、今では「あ!嫉妬の発作だったのかも!」というのがわかります。私もたどり着いたところが「無意識さん」でした。嫉妬で肩と背中がバキバキってよくわかります。1ヶ月のうち2回ぐらいは「これってムチウチになったのかな?」とか「寝違えたのかな?」というような状態になって「首が曲がらない!」という状態になることがありました。口癖を変えるとそれがなくなるから不思議ですよね。書いてくださったように「スポーツ感覚」で「鍛えられる」というのは素晴らしい表現です。本当に口癖ってあなどれませんね。いつも応援してくださってありがとうございます。感謝!!

 

口癖が変わると自分が変わる、と書いてくださってありがとうございます。私も「その口癖やめたら!」という言われることがしょっちゅうありました。考えることは同じなんですね「一人の時だったらいいじゃない!」と使っていたら「泥沼状態から抜けられない!」となっていたんですね。口癖でこんなに変わるなんて!こんなことを書くのはものすごく恥ずかしいのですが、この本を書かせてくださった編集者には本当に感謝しているんです。今までも「言葉の力」とたくさん本を書いていながら「自分の口癖はノーマークだった!」というのにショック。そして、それを変えたらこんなに気分が違って面白いことになるなんて!やっぱり皆さんと繋がっていて、みなさんと共に自由になっているんですね。それを実感する喜びよ!書いてくださってありがとうございます。感謝!!

 

大嶋 信頼

 

 


2018/05/23


新着記事

カレンダー

<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

プロフィール

検索

著書のご紹介

mobile

qrcode

others

PR