2018/01/10

朝、ふっと目が覚めた時に「今日1日のスケジュール」とやりたいこと、やらなきゃいけない仕事などを頭に浮かべると〜!

 

起きて行動してみると「あれ?簡単にスケジュールの内容が終わっちゃった!」となり、時間が余ったので「他のことも余裕でできちゃうじゃん!」となる面白い方法を年末に書いてみました(編集者の人には内緒でね!)。

 

私も「本当かよ!」と思って何度も実験してみたら「嘘〜!すごいかも!」となっていて、結局「これ年内に終わらせるの無理じゃない?」と思っていた原稿が簡単に仕上がってしまいました。

 

方法を読んで下さって、何人かの方が試してくださったみたいなのですが「思ってもみないことまでできちゃいました!」という報告を聞いてびっくり。

 

やっぱり無意識って面白いですね。

 

すっかり目が覚めちゃって「え〜と!あれとこれをやらなきゃいけないんだよな!」と意識的に考えちゃうと「う〜ん?嫌だな〜!」とか「面倒臭いな〜!」となかなか動けなくて、結局、時間を無駄に過ごして「ギリギリまでやらないじゃん!」となります。「嫌だな〜!」とか「面倒臭いな〜!」と悩んでいる時間がすごく無駄に思えて「やっぱり直前になるまでやれないんだよな!」とそんな自分が嫌でした。

 

目が覚めた瞬間に、無意識に託す意味で「やりたいこと」を思い浮かべちゃうと、本当に無意識で動けちゃうんですよね。

 

楽しいです。

 

「行動できない」自分からの脱出方!ーあなたを縛る「暗示」にサヨナラ(清流出版社)のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

菌を増やしてみよう、と書いてくださってありがとうございます。「カウンセラーになる」というのは、精神的な負荷がものすごいので未来の自分が「大変だから止めておけ!」と止めるから行動できなくなるのかもしれませんね。長いお休みをいただいて、久しぶりに職場に戻って来たら「お〜!すごい!やっぱり皆さんの苦しみってハンパないぜ!」と全身に衝撃が。すごいですよね。多分、わかっていただいてると思うのですが、この本はスクリプトが中心になっています。スクリプトは物語の中に、無意識に働きかける「暗喩」が隠されていて、つり革をつかむ時などに「あれ?」と花開く、という具合になっています。

多分、現代催眠の大先生であるミルトン・エリクソンだったら、もっと詳しく「いい菌とわるい菌」について語ってもっと深いトランス状態に入れることができるのだと思うのです。でも、近年の本だとだいぶスクリプト自体をシンプルにしなければならなくて、意識的に「良い菌と悪い菌」について考えさせられてしまうかもしれません。そして「いい菌とわるい菌」について考えてしまうことで働く無意識があるのかもしれませんね。大切なご指摘をありがとうございます。いつも応援してくださってありがとうございます。感謝!!

 

積極性が失敗や考えすぎを吹き飛ばす、と書いてくださってありがとうございます。すごいですね〜!そんな風に実践してくださっていて嬉しいです!本当に相手の気持ちを考えすぎていたんですよね、これまでは。「心配する以上の『積極性』を持って声をかければ」というのは素晴らしいです。私も見習って積極的に声をかけてみたいと思います。いつも応援してくださってありがとうございます。感謝!!

 

嫉妬というのは奥深い、と書いてくださってありがとうございます。本当に嫉妬は奥深いです!!休み期間中に「え?嫉妬の発作で被害妄想やせん妄状態まで引き起こせるの?」というのを目の当たりにしてびっくりしました。「関係の更新」で症状に変化が起きるから本当にびっくりです。でも、本当に真面目に本を読んでくださっているんですね。いつも感謝です。おっしゃる通り「嫉妬」を治めるのって難しいんです。馬鹿みたいに酔っ払っているお父様のお話は深いですね。どうやったらこの発作から抜け出すことできるのか?というのは意外なところにポイントがあります。それは、私が嫉妬の発作を起こしているのか?それとも相手がある状態の私の姿を見て発作を起こしていて、それを脳が勝手に真似をしてるだけなのか?という話なんです。ポイントだけを書いてしまうと、嫉妬を起こされて、それを真似ているだけ。相手は私の何に対して発作を起こしているのかというと「高潔さ」です(中島みゆきさんの「空と君の間には」の歌詞が頭の中に響いてくる〜!)。それも遺伝子の特徴だから面白いんですね〜!ウイリアムズ症候群傾向があると優しい人になるんですね〜!それとは違いますがNONOとかMAPK3などがあるとやっぱり相手の気持ちを考えすぎちゃって高潔な反応をしちゃうのかもしれませんね。一番簡単なのは、以前書いた「おほほほほ〜!」かもしれませんね。いつも応援してくださってありがとうございます。感謝!!

 

大嶋 信頼

 

 


2018/04/19


新着記事

カレンダー

<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

アーカイブ

プロフィール

検索

著書のご紹介

mobile

qrcode

others

PR