2017/11/28

「お客さんが少なくなっているんです!どうしたらいいんですか?」と質問をされました。

 

頭の中には「あれも、これも、こんなことをやったらお客さんが増えるんじゃないか?」というアイディアが湧いてきます。

 

でも「やっぱり、”心”に聞いたほうがいいよな!」と思って「じゃあ、どうしたらお客さんが増えるのか、心に聞いてみましょう!」としてみたんです。

 

「え〜?普通のカウンセリングみたいに簡単にアドバイスがもらえるんじゃないんですか〜?」

 

「え〜?私の“心”に聞いて本当に信用できる答えが得られるんですか〜?」という微妙な表情をされたが、とりあえず心に聞いてみることにしました。

 

まずは「心よ!私と心の間に邪魔がありますか?」と質問をしてもらいます。

 

パッと、パートナーの顔が浮かんだから「心よ!パートナーからの邪魔を排除してください」とお願いします。

 

その後も、父親や母親からの顔も浮かんで来たので「心よ!邪魔を排除してください!」とお願いしてもらいました。

 

この邪魔の仕組みってだんだんわかって来た。

 

どんどん自由の方向にその人が向かっていくと「ずるい!」と嫉妬の発作で相手の脳が帯電する。

 

その帯電した電気に引っ張られて「相手の脳に引っ張られる〜!」と嫉妬をしている人の脳とつながってしまい「不安と怒りと恐怖の思考が次から次へと湧いてくる〜!」となってしまう。

 

心にお願いして、邪魔を排除する、ということは「嫉妬の発作で脳が帯電して引っ張られている相手を特定する!」ということが第一段階で、そして「心よ!パートナーの邪魔を排除して!」というのは、心が電気を受け流してくれるアースの役目をしてくれて、嫉妬の発作人間の電気を受け流して、脳のネットワークのつながりを遮断することができる、というもの。

 

子供の頃に友達が「ラジコンカー」というものを持っていた。

流行っていたので、何人もの子が同じラジコンカーを持っていると「あ!操縦が上手くいかない!」となります。

なぜなら、コントローラーの周波数がかぶるから。

 

右に曲がろうとしているのに、なぜか左に曲がって「ガッしゃ〜ん!」とぶつかってしまいます。

 

あ!あの子のコントローラーと周波数が被っているんだ!と思って「コントローラーの周波数を変えよう!」と変えてみると「お〜!思ったように運転できるようになった!」となるんです。

 

いろんな人のコントローラーの周波数と被ってしまっているから「心よ!」とお願いしてみます。

 

邪魔の排除が終わったら「心よ!どうしたらお客さんが来るようになるの?」と質問をしてます。

 

すると「温泉に行く!」という答えが返って来て「本当かよ!」となります。

 

以前、違う方は同じような悩みで、心から「森を歩く!」という答えが返って来て「本当かよ!」と思っていたのですが「本当に歩いたら、お客さんが来るようになったぜ!」となっていてびっくりしたことがありました。

 

今回は「温泉かよ!」と。

 

以前もこの話は書きましたが、その方は、温泉に行ったら「確かにお客さんが増えたかも!」と結果的に私がびっくりするほど年間で増えていたんです(ヒエ〜!)。

 

なんで温泉に行ったらお客さんが増えたの?という疑問が湧きます。

 

もちろん「心の言う通りにしたから、心が助けてくれた〜!」という楽しい理由でもいいのですが「なんかの仕組みや法則があるのかも?」と知りたくなるのが、この仕事の病気です。

 

一番考えられるのが、温泉に行けば脳に帯電した電気が放電できるから、というもの。

 

脳に帯電していると、電化製品が壊れたりして「損をする〜!」とますます頭に帯電していきます。

 

ある方の場合なんか、どんどん脳に蓄電して行ったら「車に4回もぶつけられた〜!」という現象が起きた、という話を聞かせていただきました。

 

「なんで私には不快な人ばかり寄って来るのでしょう?」と悩んでいらっしゃった方は、精神科では「妄想」と言われていましたが、土いじりをして放電するようになったら「あ!変な人が寄ってこなくなった!寂しい!」となったことがあって「なるほど!」と思ったことがありました。

 

でも、今回の温泉の一件で、もしかして、脳の電気を定期的に放電すれば、お金持ちを引き寄せるカリスマ性がアップするのかも!と思ったんです。

 

(つづく)

 

「ずるい人」が周りからいなくなる本(青春出版社)のレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

ずるい人がずるいとわかって来た、と書いてくださってありがとうございます。「人のことを悪く思ってはいけない」とか「いいところを見てあげなければ」や「私もずるいところがある」というのわかります〜!私もそれをやってた!!本当に割に合わないことをやって来ましたよね!!私なんかキリスト教の教育できてしまっていたから、これにどっぷり浸かっていました。これをもう、やらなくていいんだ!というだけでもだいぶ違いますよね。自分の軸が戻ってきている、というのはすごくうれしいです。すごいんだろうな〜!その軸って。これからが楽しみです。書いてくださってありがとうございます。

 

いつも応援してくださってありがとうございます。

 

感謝!!

 

大嶋 信頼


2017/12/16


著書のご紹介

新着記事

カレンダー

<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

アーカイブ

プロフィール

検索

mobile

qrcode

others

PR