2017/07/31

人とのコミュニケーションが苦手な特徴を持った方がお父さんに連れられてカウンセリングにいらっしゃいました。

 

その方は「如意棒、長い棍棒、長いさすまた、長い剣...」と長い武器のリストを延々と私に教えてくださって、一通り、私に伝え終わると、再び「如意棒から始まり、そして、リストの最後までたどり着いて「長いものが大好きです!」と笑顔でおっしゃいます。

 

お父さんのお話によると、長いものが実際に大好きで、ホームセンターで伸びる物干し竿を買って、テープなどを貼って体裁を整えて「如意棒!」という感じで、コレクションをしているんです。

そして、ホームセンターに行くたびに、それを買ってきてしまうので「物干し竿でいっぱいの部屋があるんです!」というお話でした。

 

へ〜!と感心していますが、私の眼の前では再び如意棒からのリストの読み上げが始まっています。

 

「なんかの意味があるんだろうな〜!」と思って「怒り発見器〜!」を使ってみることにします(怒り発見器は「ちいさなことにイライラしなくなる本」(マガジンハウス)参照)。

 

お父さんからしたら「この子はヒーローものの漫画が好きだから、それに出てくる武器を集めて“自分もヒーローだ!”って喜んでいるのかも?」と予測します。

 

まあ、普通の家族だったら「本人が好きだから長い武器のことをずっと繰り返し言っていて、そして長いものを集めている」という話になります。

 

でも、もしかしたら、無意識さんは、もっと深い意図があることを教えてくれるんです(無意識さんは「無意識さんの力で無敵に生きる」青山ライフ出版 参照)。

 

「怒り発見器!」で手をぶらぶら振りながら「なんで長い、伸びるものを集めているの?」ということを探っていきます。

 

「ヒーローが好きだから!」という理由では指は反応しません(指が反応しない時は“不正解!”なんです)。

 

「かっこいいから!」

 

「自分がヒーローになれるような気がするから?」というのも全く反応がなかったんです。

 

でも「家族を守るため」と思って手を振った時に「あれ?今指がちょっと反応した!」となります(指がちょっと反応したら“惜しい!です)。

 

「伸びる武器で家族を守ろうとしているの?」と質問しながら手を振っても指は反応しませんでした。

 

面白いのは「怒り発見器!」で手を振っていると、脳の手を動かす部位が刺激されて、ミラーニューロンが活性化されちゃいます(ミラーニューロンは“相手の脳の真似をしちゃう”という脳の部位)。

 

だから、活性化したミラーニューロンで長いものを集めている息子さんと脳が繋がって、突拍子もないアイディアが浮かんでくるんです。

 

「え?家族の寿命を伸ばすために長いものを集めているの?」ということが突然浮かんできて、その時に指が「正解!」という具合で反応します。

 

なるほど!長いものって「寿命が長い!」ってことなんだ!と私の中で腑に落ちます。

長く伸びる武器って「家族の寿命が伸びる!」という意味なんだ!とちょっとジーンとしてきます。

 

この方が、長いものを集めていた、というのは「家族の寿命が伸びますように!」という願いで集めていた。

 

「怒り発見器!」でそのことに気がつけちゃったら、ピタリと長いもののリストを読み上げる息子さんの声が止まったんです。

 

「お〜!止まったということは、本当に家族の長寿を願って、長いもののリストを読みあげていたんだね!」ということがわかるんです。

 

わかってもらったら「あ!止まった!」というのは本当に面白いんです。

 

(つづく)

 

アマゾンで「小さなことで感情をゆさぶられるあなたへ」(PHP研究所)のレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

「憑き物が落ちた」、一週間ほどで世界が変わっていた、と書いてくださってありがとうございます。この本の呪文って、これまでの本の呪文と全く違っていて、使いやすいんですよね。今、自分の感情が他の人からものだからかもしれないから、そのオリジナルに返す、というあの呪文は「凄い!」と思いました。あれって本当に便利ですよね〜!書いてくださってありがとうございます。

 

最近出版された本の中で一番するする内容が入ってくる、と書いてくださってありがとうございます。あのブッダとマーラの話はいいですよね〜!私も好きで何度も読み返しています。あの編集長の脳はすごいっす!静かにあそこに着地するとは書いていて全く予測ができなかったですからね。「唱えている時点で普通の意識状態じゃないのかな?」は鋭いです!!そこがポイントなんですよね。いつも応援してくださってありがとうございます。

 

アマゾンで「ちいさなことにイライラしなくなる本」(マガジンハウス)のレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

え!本当に!あの絵がシンシナティ―美術館から来ちゃうんですか?しかもこのタイミングで!!ちょいワル編集者さん!!これってすごいことですよ!!びっくり!教えてくださってありがとうございます。本当に怒りの原因って意外なことが多いんですよね。わかってみるとびっくりです。書いてくださってありがとうございます。

 

「文句を言ってた!」と書いてくださってありがとうございます。「怒り発見器」を使って一日手を振っていた、というのはわかります〜!探していくときりがなくなってきますからね!「今を生きる!」っていいですね〜!私は昨日、久々に何もしないでゆっくりしてしまいました。「癒される〜!」って一人でゆっくりお風呂に入りながらつぶやいていました。書いてくださってありがとうございます。

 

いつも応援してくださってありがとうございます。

 

感謝!!

 

大嶋 信頼お礼

 

 

 

 

 

 


2017/08/23


著書のご紹介

新着記事

カレンダー

<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

プロフィール

検索

mobile

qrcode

others

PR