2017/07/14

すばる舎の林副編集長は『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』の原稿が仕上がる前から「お金持ちの呪文〜!」と唱えていらっしゃいました。

 

だいたい「お金持ちになれる呪文を書いてください!」とリクエストしたのは林編集長ですからね!!

 

そして「お金持ちの呪文」を唱えた結果「夢の電車広告が叶った〜!」という写真でこざいます。

 

林編集長曰く「編集者にとって、一生に一度あるかないかの願いが叶った!」と喜んでいらっしゃいました。

 

総武線内広告

総武線電車広告の様子です。

 

林編集長が編集した本が2冊も電車広告に載っています。

みんなから嫉妬されてさらに豊かになっちゃう〜!「チャリ〜ン!」。

山手線広告

山手線〜んっ!

 

『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』

『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』

2つの本のポスターが 7/10よりJR線首都圏で大規模展開されています(16日まで)。

 

私にとっても夢でした。

 

ここで読んでくださっている皆さんが応援してくださるおかげでこんな夢が叶いました。

 

本当にありがとうございます。

 

これからも頑張って書いていきます。

 

「ちいさなことにイライラしなくなる本」(マガジンハウス)を読み返していて「あ!矛盾があった!」と面白いことを発見してしまいました。

 

ある女性が「旦那の全てがむかつく〜!」となっていました。

 

旦那が漫画を読んでいたら「大人なのにあんな漫画を読んでみっともない!なんであんな奴と結婚しちゃったんだろう!」とか。

 

テレビ番組を旦那が録画をしていたら「テレビばっかり見ていて向上心がない馬鹿な奴となんで一緒にいるんだ!」と怒りまくります。

 

「息子と飲みに行ったのに私にそのことを報告してこない!とんでもない奴!」となってしまいます。

 

こんな感じで長年怒っていて、怒りがずっと消えないんです。

 

「そんなに嫌だったら別居とか、別れちゃえばいいのに!」と友達からアドバイスをされるのですが、それもできません。

 

「怒っているほど旦那のことが好きなんじゃない?」と友達が言うと「オエ〜!」と本当にトイレに駆け込んでしまうから「ホンモノだ!」となるんです。

 

年数が経つにつれて、どんどん嫌さの度合いが増して行ってとうとう挨拶もすることがなくなります。

 

そこで「怒り発見機〜!」を使って「消えない怒りの原因は何?」と探って見ます(怒り発見機!は「ちいさなことにイライラしなくなる本」に書いてある怒りの元を発見する手法です)。

 

「好きでもない相手に対して怒り続けるってどういうこと?」とちょっと知りたくなるんです。

 

そして、手をブラブラして怒りの原因を探っていきます。

 

「旦那のことが好きだから怒っている!」と思って手を振っても「指の反応はありませ〜ン!」。

 

「旦那が気持ち悪いから怒っている!」と思って振っても、やっぱり指の反応が出ないんです。

 

いろいろ調べて行って「あ!旦那が私のことを嫉妬しているから、その嫉妬で私が怒っているの?」と気がついて手を振ってみると「指が反応している!」となったんです。

 

え?なんのこと?ってなるでしょ!

 

“嫉妬”って動物的な発作なんです。

だから、“嫉妬の発作”を起こしている本人は自覚がありません。

下手すると、“嫉妬の発作”を起こしている時って、記憶が抜けちゃっていることがあるんです。

 

そして、その嫉妬の発作が起きる条件って「私よりも低いはずなのに、高いものを持っている!」ときです。

 

家庭内DV(ドメスティックバイオレンス)は、旦那さんよりも奥さんの方が立場が上の場合で起きます。

 

例えば、芸能人の歌手のカップルで奥さんの方が歌唱力がある場合は、奥さんが引退していても、旦那は”嫉妬の発作”を起こして酷いことをしちゃう!なんてことがありましたね〜!

 

この奥さんが怒りまくっているカップルの場合は、旦那の方が学歴はものすごく高いのですが、知的能力、容姿、そして向上心などは全て奥さんの方が上〜!ってなっていました。

 

すると、旦那さんは、せっかく一流企業に勤めていたのに、突然辞めて、奥さんが嫌うような職業についてしまいます。

 

奥さんが漫画を読むような人を嫌っているのに、漫画を毎週買ってきて、積み上げていきます。

 

そして「それをやっておいてね!」と奥さんから頼まれたことを「あ!忘れてた!」といつまでもやらずに放置してしまいます。

 

これを「受動的攻撃行動」と言います(微妙に無視して精神的にダメージを与えたり、抑うつ状態になって間接的に「お前のせいだ〜!」と苦しめたりするような感じのこと)。

 

直接的には責めたりは絶対にしなくて、逆にやらないこと、そして、相手が嫌うようなことを続けることで「ダメージを与えちゃえ!」とじわじわと攻撃してくるんです。

 

「怒り発見機〜!」を使って見なきゃ、こんなことわからなかった!となるんです。

 

わからないですよね!

 

「漫画を読んでいる旦那に怒っている奥さんがおかしい!」って思っちゃいますよね!

 

違うんです!じわじわと奥さんは攻撃されていたんです(おふくろさんよ〜!ってなんのことやねん!)。

 

旦那は奥さんに対して“嫉妬の発作”を起こして受動的攻撃行動をしていたから、「怒らされていたんだ!」とわかったら「あれ?今までのように怒れない!」となるんです。

 

だから、消えない怒りって、原因がわかっていないから消えないだけなんです。

 

いつまでもぐるぐるしているのって、本当の原因で怒っているんじゃないからぐるぐるしちゃうんですよね。

 

それが「怒り発見機〜!」で簡単にできるようになるかも〜!

 

使っていくとだんだん発見機の精度が上がって行って「お〜!本当の原因ってこれだったんだ!」とわかる爽快感があります。

 

そんなことで「すげ〜!」と思って「ちいさなことにイライラしなくなる本」を読んでいたら108ページに 「あれ?呪文を唱えるだけで、そんな難しい作業が必要ないんじゃないの?」というのを発見しちゃいました。

 

「あ〜れ〜!」

 

あの呪文が効くんだったら、怒り発見機が必要ないやんけ!ひえ〜!矛盾じゃ〜!

 

まあ、怒り発見機を使って、他人の怒りの原因もわかるし!

 

いいか!と開き直っている私がいます。あはは〜!

 

 

アマゾンで「ちいさなことにイライラしなくなる本」(マガジンハウス)のレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

質問をたくさん載せてくださってありがとうございます。エクササイズは、現代催眠療法の催眠の導入からヒントを得ています。視覚、聴覚、触運動覚、と感覚を順番に移動させることで、意識から無意識さんの世界へと入っていきます。それがマインドフルネスや瞑想と同じなのかは、あまり考えたことがありませんでした。

二つ目の質問で「手を振る”怒り発見器〜!」と「心に聞く(「いつも誰かに振り回される」に書いていた手法)」は、同じですか?でした。答えは=違います!

「心に聞く!」は「私を振り回す人以外の人の脳のネットワークを使って聞く!」なので「心よ!私と心の間に邪魔がありますか?」が必要あります。

『怒り発見器〜!』は、以前、自閉症の方に教えてもらった「地球上の人すべてとつながって!一体感!」を使った手法なので邪魔を排除する必要はありません。いい人も悪い人も、すべて繋がったらプラスマイナスゼロという状態。手を振って主観が入ろうが入るまいが関係ない!という感じの手法です。

3つ目の質問は「心に聞くときに指の反応」ということなのですが、素晴らしい質問だと思います。心に聞く!と指の反応は、交ぜません。なぜなら「はじめにことばがあった!」だからなんです。心が「邪魔が無い!」と言ったら、邪魔はその瞬間に無くなります。言葉がすべてなんです。「人はパンのみに生きるにあらず」ということにも関係してきます。言葉って面白いんです。だだし“支配者”という属性の方には、この法則は当てはまりません(この”支配者”というのは「支配されちゃう人たち」(青山ライフ)に書いてあります)。その属性の方は「何でもアリ!」なんです。

本当は”心に聞く”がベストなのです。『怒り発見器〜!』は俗世間を生きるちょい悪おやじって感じですかね(たとえがわかりにくいやろ!)。

 

元原稿が欲しい!と書いてくださってありがとうございます。「いや!いや!いや!恥ずかしいですから!も〜!」。

あらためて、この本を読んでいると、本当に編集者の技ってすげ〜!と嫉妬しちゃいます(チャリ〜ン!って編集者に献金してどうするねん!)。元原稿なんて、私の腹ボテをさらけ出して、白いブリーフで立っているような感じで「恥ずかし〜い!」ですから。

元々、本を書くときは編集者さんの脳を使っているから、結局、編集されることも想定して書いているんですよね。だから、白ブリーフです。でも、これまで本を読んでくださって、そうおっしゃってくださるのは本当にうれしいです。ありがとうございます。本当にこれまで書いて来てよかったです。

 

実例が「あるある」でわかりやすい、って書いてくださってありがとうございます。そして、症例数が少ないのに★をおまけしてくださって感謝です!!いや!本当に振り返ってみたら、怒りで苦しんできましたから!この本に結構私も助けられています。ありがとうございます。

 

確かにこの本って「アンガーマネージメントの本」なんですよね。書いていてその自覚が全くなかった!そうか!編集者に出されたお題を書くのに必死だったから、全体像が見えていなかった!読んでみたら確かにアンガーマネージメントの本ですよね。怒りにとらわれいた私は、いつかそんな本を書いてみたい!と思っていたのですが、気が付かないうちに実現していました。今気が付いた!

ありがとうございます。

 

オススメしてくださってありがとうございます!寝不足カフェインは発作を誘発するから危ないですよね。ストレッチが効いたのはうれしいです。アホ!って本当に良いですよね。あんなに努力していた時は、認められなかったのに、アホになったとたんに、認められる現象って不思議〜!無意識さんの世界なんですよね〜!これが。

 

みなさん本当にありがとうございます。

 

アマゾンの「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法(すばる舎)のレビューを書いてくださってありがとうございます。

 

お金持ちの呪文って、面白いですよね。私も「本当かよ!」と思いながら唱えているのですが「違うんですよね〜!」となるんです。あまりにも簡単な呪文だから、唱えなくなっていて、でも、ちょっとしたことで「あ〜!お金が〜!」と不安になったら唱えると「お〜!本当に違う!」となるから興味深いです。確かにこの呪文はこれまでの呪文を凌駕するかもしれませんね。オールインワン!みたいな感じ。女性の痛みに関するコードは、現在もの凄く検索中です。効いたケースもたくさんあるのですが。

一応、これまで効果があったのは「POMC(ポムシー)の還元」、「GNRH1(ジーエヌアールエイチワン)の還元」になります。ちょっとその時期に天邪鬼的になってしまう方は「REN(レン)の還元」が良いかもしれません。

 

一瞬で「少し」、後からだんだん定着って素晴らしいですね。本のパターンが読まれている!コワい!

発作を起こして、発作を打ち消して、そして、徐々にだんだんと解放されて行ったらいいな〜!というのが初期の本なのですよね。後は、仰るとおりに“嫉妬”のメカニズムがわかれば、全然違ってくるような気がしているんです。日本が元気になれば〜!と皆さんと一緒に探求するこの喜び。

本当に感謝です。

 

いつも応援してくださってありがとうございます。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

大嶋 信頼お礼


2017/11/22


著書のご紹介

新着記事

カレンダー

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

プロフィール

検索

mobile

qrcode

others

PR