2017/06/17

昨日の夜、夢の中でゴルフの練習を一生懸命にやっていました。

 

ちなみに私はゴルフは一切やりません(お金と時間が〜!)。

 

泥だらけになった木製のパットを一生懸命に洗って、そしてグリーンで白いボールを転がしてカップに入れようとしているんです。

 

そしてボールが「コロン!」とカップに入った瞬間に「やった〜!快感!」となっていました。

 

朝、起きてから「なんじゃあの夢は!」と思って、インターネットで"ゴルフ"で調べてみたら「あ!ちょうど私がゴルフの夢を見ていた時間に、日本の選手がゴルフの大会で大活躍していてテレビで中継されていたんだ!」ということがわかります。

 

私の脳が寝ているとアンテナのような役割をしてしまって、テレビ中継を受信してしまったのか?

 

それとも、そのゴルフ中継を見て「お〜!すげ〜!」という方々の脳につながってしまっていたから「ゴルフ〜!」と夢の中でなってしまったのか?

 

そんなことを考えてみると面白いんです。

 

私が考えていることって、自分一人じゃない!

 

常に脳のネットワークに影響されていて、起きていても、寝ていてもいろんな人の思考に影響されちゃっている可能性があるんですよね(脳のネットワークのことは「いつも誰かに振り回される〜」すばる舎 と「ミラーニューロンがあなたを救う」青山ライフに書いています)。

 

この脳のネットワークは面白いんです。

 

私は、夢の中でカウンセリングをしていて、そして、ある現実のカウンセリングをしている時に「あ!この会話の展開ってあの夢と一緒だ!」となります。

 

初めていらっしゃった方のお話を聞いている時に、全く同じ話の内容が夢の中で展開されていて「これ、知ってる!知っている!あの夢の中で私がこの方の隠れた苦しみをちゃんと理解できなかったから、まずかったんだよな!」ということを思い返して、試験の時に、ちょうどヤマを張っていたところが問題に出てた!という時の気分のようにワクワクしてきます。

 

この答え知ってる!って。

 

脳のネットワークって時空を超えて未来の自分にもつながっている、って考えたら興味深いんです。

 

催眠のお師匠さんが、よく仕事のことで悩んでいた私に「大嶋さん、あなたは10年後はどんなことをしていますか?」と尋ねてくださいました。

 

え〜!?10年後のことなんてわからないです!

 

今を生きる!の方が大切なんじゃないですか?とあの時は生意気なことを考えていました。

 

でも、あのお師匠様の質問が、脳のネットワークという面白い考え方を使って「10年後の自分の脳につながってみて!」ということだったら、と最近ふっと考えるんです。

 

10年前に仕事で悩んでいた私はお師匠様から「10年後の私はどんなことをしていますか?」と聞かれた時に、私の脳は、現在の私の脳につながって「同じ仕事をしています!」と答えました。

 

「同じ仕事をしています!」と答えた時に、妙にイラっとしたことを覚えています。

 

10年前は「同じ仕事が嫌だからイラっとしているのかな?」とか「お師匠様が変なことを言うからイラっとしたのかな?」なんて考えていたのですが、今、10年前を振り返って「あ!10年前の私は、今の私につながった時に“嫉妬”したからイラっとしたんだ!」とわかるんです。

 

10年前の私は、いろんなしがらみにまみれていて”自由”を感じることができませんでした。

 

こうしてみなさんとつながって一緒に文章を書きながら、しがらみからどんどん解き放たれていつの間にか自由になっていました。

 

あの時、お師匠さんに誘導されて、10年後である今の私の脳につながって、そして私は「このしがらみから自由になっていいんだ!」と思えたから、あの頃、悩んでいたあんなことから一瞬で解放されたんだな!と思ったんです。

 

軽い嫉妬とともに。

 

10年前の私だったら、今の私に対して「絶対にお前になんて負けない!」と思っていたんだろうな!

 

アホや〜!

 

「私も負けません!」って勝ち負けか〜い!

 

成長しろよ〜!

 

あはは〜!

 

いつまでも変わらない私もここにいます。

 

いつもともに戦ってきた戦友とともに。

 

 

 

 


2017/10/21


著書のご紹介

新着記事

カレンダー

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

アーカイブ

プロフィール

検索

mobile

qrcode

others

PR