2017/05/15

本のために書いた原稿が、編集されて返ってきました〜!

 

読んでみて「なんじゃこりゃ〜!」とびっくり!!

 

めちゃくちゃ綺麗に、丁寧に編集されていて「読みやすい!」と感動します。

 

途中から「これは私が書いた本じゃないな〜!だって読みやすいんだもん!」と編集の人に嫉妬モード(大人気ないぞ!俺!)。

 

ある編集者の方からは「てにをはだけ直しましたから!」とおっしゃっていただいていたので「それじゃ本を購入してくださる方が読みにくいからだめでしょ!」と思って読んでみたら「全然”てにをは”だけじゃないじゃん!」とめちゃくちゃ文章が綺麗に整えられているからびっくり!

 

私のわかりにくい説明が綺麗に整っていて「これって芸術でしょ!」という感じ。

 

編集者の世界で文章をものすごく綺麗に整えることを「てにをはだけを直しておきました!」というのかな?

 

編集者の方って本当に素晴らしいです!

 

編集者の方からお題をいただいて書いた本だったのですが「お〜!この暗示の言葉は無敵でしょ!」と読んでいて感動。

 

「お金持ちになる”暗示”まで書いてあった!」とびっくりしました(お前が書いたんじゃないのか〜い!)。

 

早速、唱えて「宝くじ買っちゃろ!」と思ってその“暗示の言葉”を唱えていたら、頭の中で、宝くじの当選確率の計算が自動的に始まってしまって「宝くじはいらないやろ!」となるから面白いんです。

 

これがお金持ちの人の思考なんだ!とちょっとびっくり。

 

追いかけるものじゃなくて、向こうが寄ってくる、っていう感じ。

 

おもしろ〜い!これを構成した編集者ってすご〜い!

 

今回は、読んで修正したりしなきゃいけないのですが「すみません!何一つ手を入れるところがありません!」という感じ。

 

情けない話なのですが、2回読んでもつっこめるところが一つもありませんでした!

いつも、人の文章にはものすごく赤ペンを入れるのが得意なのですが、今回は、完敗です。  

 

ち〜ん!

 

朝から何をやっているのか。

 

6月と7月に発売予定です!

 

楽しみです!

 

 

 

 


2017/11/22


著書のご紹介

新着記事

カレンダー

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

プロフィール

検索

mobile

qrcode

others

PR