2016/03/27
ここで書いてきたことって、これまで本当に苦しんできた方たちが「どうしたら自由になれるの?」と求めてきた結果、生まれてきた様々な手法。そして、これは私自身が書いているという感覚はなくて「みなさんと脳のネットワークでつながって生み出されている文章」だと思っている。

ちょっと余談になるが、スティーブン・キングの「トミノッカーズ」という小説があって、その中で主人公の奥さんが寝ている間に自動的に小説を生み出す、という面白い場面があって「そんなことが出来たらいいな〜!」とその時はうらやましく思っていた。

でも、今は、あれがそれほどうらやましくない。なぜなら、私が考えなくても、応援してくださるみなさんと脳がつながって不思議と色んな文章が生み出されていく。私にとってそのようにして生み出された文章は本当に宝物。そして、みなさんの涙と一緒に作り上げてきた本は大切な結晶のようだ、と思っている。

この大切な結晶は見る人によっては全く価値を見出せないかもしれない。
でも、私にとっては、これまで本当に苦しんできたみなさんからのものが凝縮された結晶だからとても大切に思える。
私の中ではこの結晶が美しくキラキラと光っている。

みなさんと一緒に生み出されたものだからこそ、もっと大切にしたい。

今は、そんなことを感じている。

2017/12/16


著書のご紹介

新着記事

カレンダー

<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

アーカイブ

プロフィール

検索

mobile

qrcode

others

PR