2019/03/22

昨夜のニュース速報で「あ〜!イチロー選手が引退をしちゃった!」とショックを受けます。

 

でも、よく頑張ったな〜!イチロー選手。

 

お疲れ様でした。

 

今日のお題は「動揺しない」です。

 

「動揺」とは、他かの作用で、動き揺れること。心や気持ちがゆれ動くこと。

 

パニクる、挙動不審になる。しどろもどろになる、あたふたする、平静さを失う、なんかが近い言葉で「それがなくなったらどんなに楽なことか」というやつです。

 

「GABRD(ギャバード)の還元」×7は、動揺した時に意地悪なことを考えちゃう、という方向け。「どうやって相手を陥れてやろうか?」と動揺させた相手に対して、後になって頭の中でぐるぐる考えてしまう。動揺した時に、唱えてみると「動揺しないでスルー!」ができちゃいます。後になって、怒りで動揺しそうになった時も、唱えていくとさらに心が平坦になり「動揺しない」が定着していく。

 

「PAND3(パンドスリー)の還元」×7、何かあったら「自分がこのまま壊れてしまうのでは?」とパニックになってしまう傾け。動揺するようなことがあったら、唱えてみると「お!呼吸が楽になった!」となり、ちゃんと頭が働いて状況を的確に把握して、自分も周りもコントロールすることができるようになる。

 

「CACNA1A(カクナワンエー)の還元」×7、余計なことを考えすぎちゃって「どんどん動揺しちゃう!」という方向け。「転ばぬ先の杖」とか「石橋を叩いて渡る」というような感じで考えちゃうけど、どんどん不安要素が浮かんできて「うごけない〜!」と動揺しちゃう。唱えてみると「何も考えないでするべきことが浮かぶ!」という感じになって、自動的に動くように。動揺しそうになったら唱えてみると、自動運転。

 

「ASS1(アスワン)の還元」×7、動揺するとすぐに体調が悪くなってしまう方向け。ストレスで体の症状が出てしまって、すぐに弱気になってしまうのが、唱えていると「う!強気!」になって、その強気が定着していき「お〜!動揺しなくなった!」とたくましくなる。あ〜あ〜あ〜〜!はターザン。

 

「GCK(ジーシーケー)の還元」×7、はニュースを見ても動揺しちゃう優しい方。相手が動揺していると、自分もすぐに影響を受けて動揺しちゃう。唱えてみると「お!人は人!私は私!」という感じで冷たくなった!と変わってくる。イライラしている人がそばにいると動揺して何もできなくなって、口寂しくなる、という特徴がある方向けです。

 

こうして並べてみると見えてくるのは「動揺している自分を責めている!」という特徴です。

自分の動揺を嫌い、それをなんとかコントロールしようとすればするほど、動揺が広がり、自分自身をコントロールすることができなくなる。

 

「私は動揺を許します」と唱えてみる。

 

この場合「私の動揺かどうかわからない」というのがあるのは、他の人の動揺も自分のものにしてしまっている可能性があるから。

 

だから「私は動揺を許します」と唱えます。

 

唱えてみると、おー!他の人と同じことをやることが苦痛じゃなくなっている、と変わってきます。

 

自分が他の人と同じになるって、動揺する人にとってはちょっと不本意だったりする。

 

でも「私は動揺を許します」と唱えていると、他の人と同じになる、ということが抵抗なく自然とそれができるようになっていく。

 

そう、動揺は、他の人との違いを作るものであって、みんなとの違いを浮き彫りにする。

 

でも、それがなくなって、みんなと同じになっても「私は私」となり「私は私のままでいい」と自分のことを受け入れられるようになる。

 

「私は動揺を許します」と唱えてみると面白い。

 

大嶋 信頼

 

新作DVD「人間関係の悩みから解放!嫉妬・劣等感を一瞬で消して本当に自由になる!」のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

伝わってくる、とレビューを書いてくださってありがとうございます。意識的に理解しようとすると、なかなか難しいのですが無意識的なアプローチをすると腑に落ちていく、というのは嬉しいです。ブログでも催眠的なアプローチは使っているのですが、やっぱり言葉だとトーンとかスピードでも意識状態に影響を与えることができるので、便利です。

「反動」のことについて書いてくださって、ありがとうございます。おっしゃる通りですね。感情を素直に出す、というのは素晴らしいです。確かに!!

 

心がそうおっしゃったのであれば、

 

「私は、抗副腎皮質抗体を許します」を唱えるを書いちゃいます。

 

「反動」のようなものが襲ってきたら「私は、抗副腎皮質抗体を許します」と唱えてみます。

 

いつも、ありがとうございます。

 

大嶋 信頼


2019/03/20

ジョギングをしていたら、あ!公園の桜が咲きそう!可愛い蕾を見つけてしまいました。

 

春だな〜!待ち望んでいました。

 

これから何かが変わっていく予感が!

 

今日のお題は「頭脳明晰」ですって。

 

「NBN(エヌビーエヌ)の還元」×7は、周りの人の影響を受けなくなって頭脳明晰になる。「お人好し」だと、いろんな人の気持ちを考えてしまうから「考えがまとまらない!」となってしまう。あの人はどう思っているのかな?と人の気持ちを考えたり、心配することで、いろんな人に足を引っ張られて「頭がちっとも回らない!」となってしまう。これを唱えると「お!頭が静かになった!」で頭がシャープになりまっせ!

 

「GALNS(ギャルンス)の還元」×7は、朝起きた時にスッキリしなくて頭が働かない、という方向け。このタイプの方って「いろんなことに責任を感じちゃう!」となってしまう。責任というのは「孤独」の元。睡眠パターンがちょっと乱れちゃうかも!となってしまう。唱えると「あ!私のせいじゃないかも!」と責任から解放されて、朝もスッキリ起きられるようになり、頭脳明晰に。

 

「TRPV4(ティーアールピーブイフォー)の還元」×7は、環境の変化に動じないで頭脳明晰になる、です。感覚が敏感でちょっとした温度の変化でも気になってしまって集中できない。温度の変化などでも不快感を感じちゃうから、そこから不快な記憶が引き出されてきて「ぎゃ〜!頭が不快だらけじゃ〜!」となってしまう。唱えると「心頭滅却すれば火もまた涼し」という感じで、淡々として頭がシャープに働き続ける。

 

「TRPC5(ティーアールピーシーファイブ)の還元」×7は、沈着冷静の遺伝子コードで「リミットレス!」の鍵なのでは?と疑っている。この遺伝子コードの場合は、唱えていると頭より先に口が出てくる。要するに考えなくても自動運転で体が動いたり、言葉が出てきたりするので、外から見たら「頭脳明晰!」となる。自分自身では頭がシャープに働いている実感は得られないけど「うん!うん!」という感じになる。

 

「CACNA1A(カクナワンエー)の還元」×7は、頭がごちゃごちゃして何から手をつけたらいいのかわからない!となってしまう人向け。物事を順序立てて、考えたり、整理することができないのが、唱えていると「お!優先順位がつけられるようになった!」という感じになり、頭がシャープに働くようになり、頭の中の情報が整理されればされるほど、頭脳明晰が光る。

 

「MT-TS2(エムティーティーエスツー)の還元」×7は、人の言葉を悪い方に受け取っちゃって動揺しちゃって、そのことばかり考えて頭が働かなくなる〜、という方向け。人の言っていることをなんでも悪い方向に受け取ってしまうから、それにダメージを受けて「頭がどんどん働かなくなる!」という時に唱えると「お!人のことは関係ない!」となって、頭がシャープに働くようになる。

 

こんな風に書いてみると「あ!頭って周りからの影響をものすごく受けやすいんだな!」と感じます。

 

この体にくっついている様々なセンサーが周りからいろんな情報を拾ってきてしまって、それに影響されて「頭が働かなくなる!」となってしまう。

 

そこで「魂のままに生きる」と唱えると、周りの影響から自由になることができる。

 

そう、肉体を超えた「魂」というものは様々な周りのしがらみから解放された存在で、私たちの元にあるもの。

 

「魂のままに生きる」と唱えることで頭脳明晰になり、自分にとって必要なことしかしなくなる。

 

「魂のままに生きる」って素晴らしい。

 

新作DVD「人間関係の悩みから解放!嫉妬・劣等感を一瞬で消して本当に自由になる!」のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

大体のモヤモヤは解決する、と書いてくださってありがとうございます。大阪の講演も来てくださったのですね。嬉しいです。本当に理由が説明できないモヤモヤは脳のネットワークの仕組みを知ったら、私も「なーんだ!」となります。心がどっしり落ち着いてきたのは本当に嬉しいです。孤独の部分もよくわかります。私は「孤独」の原稿を書かせていただいて、なんだか孤独から救われた気がしました。やっぱり反動はすごいですよね。淡々と、というのはいいな〜。

 

唱えるってすごい!と書いてくださってありがとうございます。たくさん読んでくださったのですね。ありがたいです。人のことが気にならなくなったのはすごいっす!自己卑下もいいな〜。ブログの内容は私もよくわかっていませんから、大丈夫ですよ!!あはは!大阪の講演で皆さんと握手するときは私も緊張しちゃいました。とっても嬉しかったです。娘さんは凄いですね。凄い、鋭い!お母さんのヘモグロビンa1cの値の話はすごい。そりゃ、医者も驚きますよね。今、注目しているのが、おっしゃっていただいた「自己免疫」なんです。ここに大きなカギがあるように感じています。多分、まさか…じゃなくて、そうだと思います。嫉妬って本当に厄介です。質問コーナーのお話もありがとうございます。

 

素晴らしい内容なのですが…、と書いてくださってありがとうございます。反動ですよね。問題は。これって「元の位置に戻す」という恒常性のシステムの問題じゃなくて、変化して自由な未来に変わることで起きる周りからの嫉妬の電気の影響だと考えています。

トラウマ治療に使っているFAP療法は260時間に一度のバージョンアップが起きるのですが、バージョンアップが起きた瞬間にカウンセラーは「首が曲がらなくなる」とか「腕が痛くてあげられない」などの身体的な苦痛が襲ってきて、およそ1週間ぐらいはその症状に苦しめられます。実は、原稿を一本書き上げて「終わった!」と喜べると思ったら「この世の終わり的な絶望感」が襲ってきて、ジョギングをしている途中で涙を流しながら走っておりました。そして、ジョギングから帰ってきてから「あ!新しい本のタイトルと発売日がアマゾンで載っていましたよ!」と言われて「げっ!これか!私のうつ状態の正体は」ということに気がつき、そこからやっと解放されます(ということは私が一番、反動を体験しているのかもしれない、と思うことがあるんです)。

変化が大きければ大きいほど引っ張られる力も強く「元の状態の方が楽だったかも!」という錯覚に陥らされてしまいます。自分が体験しているので、まあ、放っておけばそのうち消えるから、という体でいたのですが、普通の人だったら本当に大変ですよね。確かに!たぶん、これから書き進めていく「未来を変える」という原稿の中にその答えがあるのだと思うのですが、ブログでなんとかその解決策を書かせていただきます。

 

感謝!!

 

大嶋 信頼

 

 

 

 

 


2019/03/19

素敵なお花をいただきました!

 

ありがとうございます。

 

今日は、昨日の魅力に続いて〜「人気者!」ですって。

 

さあ!どんな遺伝子コードがあるんでしょう。

 

「CHRNA2(チャーナツー)の還元」×7は「あの人って、夢があるよね〜!」という感じで人気者になります。いつも、夢を持っていて、その楽しい夢に向かって淡々と歩んでいて「ちょっとあの人カッコよくない!」という感じになっていきます。普段から「悪夢じゃ〜!」と寝ても起きても悪夢を見ちゃっている方向け。これは悪夢障害の遺伝子コードだから、唱えていくと「あれ?夢見が良くなってきた!」となって、そして自然と夢と希望に満ちあるれていく。

 

「FGFR2(エフジーエフアールツー)の還元」×7は「楽観的〜!」で人気者〜!になっちゃいます。いつも悲観的で周りの人についていけない、という悲観的に考えちゃう方向けの遺伝子コードです。悲観的なことを考え始めたら、これを唱えていると「まあいいか!」となっていく。そして、気がついたら「いけるっしょ!」とイチロー状態に。

 

「NOS2(ノスツー)の還元」×7は、優しさに満ち溢れて人気者〜!になります。いつもカッカして「あ!あの人ずるい!」と人のことがしょっちゅう気になってしまう方向け。ちょっとしたことで怒っちゃったり、嫌な気分が残っちゃう時にこれを唱えると「おおらか〜!」になっていき「人気者〜!」です。

 

「CALCA(カルシーエー)の還元」×7は、マメで人気者〜!になっちゃいます。マメに気遣いができちゃって、それでいて寛大になると「あの人素敵〜!」という感じで人気者になります。苦痛に弱くて、自分のことしか考えられなくて「自分は器が小さいな〜!」と反省しちゃう方向け。そんな時に、唱えていると視野がどんどん広がって、いろんな方面に気遣いをして人脈を広げちゃって人気者〜!

 

「FAAH(エフエーエーエイチ)の還元」×7は、お酒とか飲まなくてもあの人と一緒にいると楽しいよね〜!という感じで人気者。みんなと一緒にいるだけで「一体感」を感じられるようなってきて、それがみんなに伝わって「あの人っていいよね〜!」となっていく。「仲間外れになっちゃうかも!」とか「いつも会話の中に入っていけない!」という時に唱えていくと〜!う!人気者!

 

こんな風に「人気者」の遺伝子コードを並べて見てみると「あ!現実の向こう側に生きられる人が人気者なんだ!」ということがわかってきます。

 

常識などの現実の世界を守りながら生きる生き方があります。

 

そして、現実の世界を堅実に生きつつも、夢の世界を作り出すことができる人が人気者。

 

現実の世界をちょっと超えるような生き方なんでしょうね、人気者になる秘訣は。

 

そうなると、人気者になるための呪文は「淡々と今を生きる!」ですね。

 

ジョギングをしている時に「自分のペースで走ろう」と思っていると、逆にそれができなくなる(心理学では「逆説」というテクニックになります)。

 

「淡々と走ろう」と思っていて走っていると、ちょっとでも抜かされると「おー!あの人についていきたい!」と自然と速度が上がってしまう。

 

そして、いつの間にか自分の現実を超えてしまう。

 

「淡々と今を生きる!」と唱えていると、心の中でメラメラと何かが燃えてきます。

 

そうなんです!いつの間にか現実を超えた、その向こうの世界を見るようになっている。

 

そして、振り返ってみると「あ!たくさんの人が私の後ろについてきてくれている!」という不思議な現象が起きるんです。

 

抜かし、抜かされ、抜かしつつ、自分の現実がどんどん変わっていき「人気者〜!」ですね。

 

「淡々と今を生きる!」がいい加減でいい。

 

大嶋 信頼

 

新作DVD「人間関係の悩みから解放!嫉妬・劣等感を一瞬で消して本当に自由になる!」のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

っ、あ……!と書いてくださってありがとうございます。このDVDで「心に聞く」のコツを掴んでいただけたのは嬉しいです。鼻が通るってわかります。鼻詰まりとかは、自己免疫の暴走が起きている可能性があって、それって「自分に対するダメ出しが止まらない!」という時に起きちゃいます。でも、自分でダメ出しをしているようで、実は「邪魔」がダメ出しをしているだけ。だから「邪魔」を排除しちゃうと「スー!」っと呼吸が楽になったりすることがあるんです。すごいです!!板前が刺し身を引き様がカウンターに隠れていて、というのは「こわーい!」です。凄すぎます。すでにバレている気がする。

 

感謝!!

 

大嶋 信頼

 

 

 


2019/03/18

素敵なお花をいただきました!!

 

ありがとうございます。

 

昨日は、波予測サイトの予報では「波は小さいですよ!」となっていたので「わーい!小さい波だ〜!」と喜び勇んで海に行きました。

 

そしたら「ドーン!」といきなり大きな波に叩きつけられ、そして飲まれて「ち〜ん!」と戦意喪失。

 

波が小さかったら沖に出るのが楽なんですけど、大きな波がたくさん押し寄せて、その度に「波の下を潜ってくぐり抜けなければ」という感じでやっていたら「体力が持ちません!」と最後は途中で沖に出るのを諦めて帰ってきてしまった。

 

も〜!予報と全然違うじゃん!と文句ダラダラ。

 

でも、よくよく考えてみたら、大きな波だろうと小さな波だろうと、どっちにしたって海に行ってたじゃん!

文句が言いたい年頃なのよね〜。

 

なんと、今日のお題は「魅力」ですって!!

 

ホンマかいな〜。

 

確かに、新しい職場や学校、そしてこれから新しいことに挑戦しようとしている時に「魅力」ってあっていいのかも。

多分「人気者になる」ということだったら面倒臭いけど、「魅力的」だったらなんでも使えますわ。

 

「SQSTM1(エスキューエスティーエムワン)の還元」×7は「顔がしまって魅力的になる〜!」です。確かに顔がシャープな方が「魅力的」と認識されるかもしれません。表情筋を「笑顔!」とかで鍛えると「魅力的〜!」になりますが、唱えてそれがなるってどういうこと?

 

「AQP4(エーキューピーフォー)の還元」×7は、私がしゃっくりが止まらない時に使っているものですけど「目がキラキラする!」という効果がある。小学校の先生から「目は心の窓!」と言われたことを今でも覚えています。キラキラした目で周りの人たちを魅了しちゃいましょう。

 

「KISS1R(キスワンアール)の還元」×7は「ユーモアのセンスがあってお話ししていて楽しい〜!」という魅力ですね。これがあったら無敵じゃないですか。大人の魅力、というやつですかね。

 

「PIR(ピーアイアール)の還元」×7は「何事にも動じない魅力」ですね。堂々としていて、余計なことを考えない!周りの人なんか気にすることなく目標に向かって突っ走っていくから「素敵〜!」となる。

 

「ROBO2の還元」×7は「人の気持ちを詮索しなくなって魅力的〜!」の遺伝子コードです。カリスマ性がある人って、人の気持ちをいちいち詮索しない。大切なのは、今、自分が感じていることだけ。人にブラされない、揺さぶられないから、常に一点を見つめて「かっこいい!」となる。

 

こんな風に書いてみると、あ!魅力的な人って、周りのことを気にしちゃいないんだ!ということが見えてきます。

 

周りが自分をどんな風に見ているのか?ということを気にしちゃえば、周りの人の視点で自分を見ることになってしまう。

脳のネットワークを使って、相手の目を借りて自分を見てしまえば「どんどん自分の姿が歪んで見える〜!」となってしまう。

だって、みんな「自分が一番!」なんですから(一般の方は優劣の錯覚があるからです)。

ですから、一般の方の視点だと「自分よりも優れたものは歪めて見る」ということが起きるから「他の人の視点を使うとブレブレ」になる。

 

だから「魅力的じゃない!」と思ってしまうのは他の人の基準で自分を見ているだけ。

 

「心が私の基準」と唱えてみる。

 

不安になった時。

 

「大丈夫かな?」と心配になった時。

 

さらに「自信がない」と落ち込んだ時は、人が基準になっているから「心が私の基準」と唱えてみると「お!私って結構いけてるかも!」となってくる。

 

心は常に自動的に私を整えてくれている。

 

私のために存在してくれている心が私を魅力的に整えて、そして美しく輝かせてくれます。

 

「心が私の基準」

 

大嶋 信頼

 

新作DVD「人間関係の悩みから解放!嫉妬・劣等感を一瞬で消して本当に自由になる!」のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

臨場感あふれるセミナー、と書いてくださってありがとうございます。

「真面目で高潔」の判断がこのDVDを見て寝てしまったかどうかで決まる、というのは面白いですね。

でも、そうかも!!

そりゃ〜、嫉妬でやられちゃいますね!!嫉妬の威力ってものすごいです。最近、それを実感することがあって「本当に脳のネットワークでやられちゃうんだ!」と感動しちゃいました。その嫉妬から抜け出すと「全然違う!」となるから本当に「怖っ!」です。

なんだか、今日、このテーマでブログを書いた理由がちょっとわかった気がしました。

私も「催眠ガール」を楽しみにしています。

 

面白かったー、と書いてくださってありがとうございます。

「安心感」は嬉しいな〜!本当に「意識」というのが働くと目の前のことが見えなくなってしまうのですが「無意識」を使うとなぜか見えてくるものがあるから不思議なんです。だから、催眠が大好き。文章で催眠療法が使えるようになれたら、と日々鍛錬をしているのですが、これがなかなか楽しいです。嫉妬を避ける努力が、逆に嫉妬を呼んでしまって、どんどん苦しくなる、と私も同じ苦しみを体験してきました。見えてきていますね!!嬉しいです!

 

感謝!!

 

大嶋 信頼

 


2019/03/16

なんということでしょう!

 

新学期、そして心機一転する人たちのために「今日は嫉妬コードを書け」ですって!

 

大体「仕事ができない!」とか「勉強がちっとも頭に入ってこない!」や「人とのコミュニケーションが苦手〜!」となっている人は「周りの人の嫉妬の発作でやられちゃっている〜!」となっています(フッフッフ!コワ〜イ!)。

 

その「嫉妬でやられている」という特徴は「ちっとも楽しくない!」ですね。

 

嫉妬に晒されすぎちゃって、自分もそのことに気がつかないし、周りもフォローしてくれないと5月ぐらいに「ち〜ん!」となるのが五月病です。

 

嫉妬の電気ショックを浴び続けて「学習性無力」になって完全に固まって動けない状態になります。

 

さっそく、

 

「SNRPN(スナーピン)の還元」×7は、仕事とかで帰ってくると、余計なものをばくばく食べるのが止められない!そして、自分で食欲がコントロールできない状態になってしまう。おー!lこれが嫉妬の影響なんて誰が想像できましょう!このタイプの人は、嫉妬で「食べることと、ダイエットしか考えられない!」とされています。だから頭が全く働かない状態だから「私の何に嫉妬するのよ!わからない!」となっていますが、実は、唱えて嫉妬の影響を受けなくなってくると「お〜!私ってすごい情報収集能力と分析力があったんだ!」ということにビックリします。周りのみんなは、脳のネットワークでその潜在能力にちゃんと嫉妬して潰しちゃいます!唱えて、能力を使ってババババン!

 

「SLITRK1(スリットアールケーワン)の還元」×7は、お馴染みですが「自分はイケテナイ!」と劣等感を感じてしまうタイプの人です。「自分は太っている」とか「醜い」や「ダサい」とか「人に気持ち悪がられる」や「みんなをしらけさせる」というような感じの悩みを持っています。あとは、嫉妬の発作を受けちゃうと、小さな嘘をついちゃう。「あ!また嘘をついちゃった」というのは嫉妬の電流を浴びているから。「嘘つき」という具合にものすごく薄汚れた人間のような感じで「日向で生きられない!」という具合に日陰者にされてしまう。唱えていくと「あ〜!私ってカリスマ性があったんだ!」ということがわかってくる。磨けば磨くほどキラキラ光っちゃって「まぶしい!」となるから、みんながその輝きに目をやられないように嫉妬で丁寧に汚してくれていた。唱えていくと、どんどん美しさを発揮していってしまう。

 

「RARA(ララ)の還元」×7は、悪夢がどんどん現実になっていく。不安なことがどんどん起きて「わかっちゃいるけど自分で何も変えることができない!」という状態になってしまう人向け。このタイプの人は、自分が地味だし、全く目立つことも何もしていないから自分が嫉妬されるわけなどない!と思っています。このタイプの人の潜在的な能力がちょっと厄介で「相手の嘘や偽りをあぶり出す」なんですね。このタイプの人と接触していると、自分の嘘で固めた人生や悪いところが見透かされている、という相手は感覚になってしまうから「ビビビッ!」と発作が起きてしまう。でも、本人は、嫉妬の発作で完全にその能力を封印されているから「え?なんで私に冷たく当たるの?」となってしまう。「人間レントゲン!」みたいなもので、見透かされちゃう、という感じですね。唱えて嫉妬の影響がなくなっていくと「あ〜!」周りの人の真実が見えてくる〜!

 

「AHR(エーエイチーアール)の還元」×7は、いろいろ深く考えすぎちゃって肝心なことが何一つできない!というタイプの人向け。本人は「深く考えている」という自覚はないか。なぜなら、いつもやっていることだから。ただ、淡々とやればいいのに「なんでこれをやらなきゃいけないんだろう?」と考え始めてしまうとできなくなる。どうでもいいことは淡々とできるのだが、肝心なことになると「できない!」となって「もうやめたい!」と投げ出したくなってしまう。これも実は周りの人からの嫉妬の電流を受けているから「ビビビッ!」で思考の中に逃げ込む、という感じになる。このタイプの方の能力は「集団をまとめる力」なのだが、これを両親から、そして学校の教師などのすべての人から封印されてしまっているから「そんなには私にありませんけど!」と自分の思考の世界の中に逃げ込んでしまう。唱えてみると「お〜!人を動かすにはこうやればいいんだ!」と次から次へとアイディアが湧いてきて、本来の策士へと戻っていく(策士とは「はかりごとを巧みにする人。策略を使うのが好きな人のことです)。

 

多分「嫉妬されちゃう」で書いていったら、本当にたくさんある。

 

嫉妬されて「たのしくない!」となっていることも普通の人は分からない。

 

「覚えられない」とか「仕事ができない」や「頭が働かない」というのも「嫉妬の影響」なんか想像もできない。

 

でも「嫉妬のせいなんだ!」とわかってくると「全然違った世界が見えてくる〜!」と面白くなります。

 

本当に嫉妬の影響を受けなくなると全然違うんですから!生きやすさが!!

 

こうして並べてみると「あ!自分の気がついていない能力が嫉妬の原因になって、自分を苦しめているんだ!」ということがわかります。

 

だから、意識しないところで「こんなものいらない!」と自分の能力を地面に叩きつけて踏みにじっている。

 

「こんなもの!え〜い!」って感じになるのは、よくわかる気がします。

 

だから

 

「自分の能力を許します」と唱えてみます。

 

「自分の能力を許します」と唱えてみると、自分に意地悪をする形で働かなくなり「あ!自分の能力が助けてくれるようになった!」と変わっていきます。

 

本当に「諸刃の剣」とはよく言ったものですよね。

 

だから「自分の能力を許します」と許して、自分の能力を味方につけてみる。

 

すると「おー!こんなに心強い味方が私にはついていたんだ!」ということに気がつく。

 

大嶋 信頼

 

新作DVD「人間関係の悩みから解放!嫉妬・劣等感を一瞬で消して本当に自由になる!」のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

分かりやすいです、と書いてくださってありがとうございます。

あの脳の部位が効いたのは嬉しいです〜!

あれ不思議ですよね!!

DVDを観ても中身を覚えていない、というのをお師匠さんが聞いたら「ガッハッハ!」と大きな笑い声を上げて喜ぶだろうな〜!

「催眠」がお師匠さんのスクリプトで広がって、知らず知らずのうちにみなさんを自由にしていきます。

 

お師匠さんが、ポケットの裏地を出して「ほら!何も入っていないでしょ!」と言って、裏地を戻して「パン!パン!」とポケットを叩きます。そして「入っていないようで、入っている!パン!パン!」と笑顔でおっしゃる。

 

そう、入っていないようで入っている。

 

あの時に、私は、お師匠さんから豊かなお金持ちの暗示を入れられていたことに気がついていなかった。

 

今でも、その暗示は聞いていて、時々「パン!パン!」と空っぽのポケットを叩きたくなるんです。

 

そう!DVDの中には何も入っていないようで入っている。

 

パン!パン!

 

嬉しいです!

 

心に聞く!は、あのDVDの中に出てくる私のあの軽い調子で〜!

 

超適当!超いい加減!に聞く〜!

 

わんちゃんが出てきたら「心よ!なんでやねん!」とちゃんとツッコミを入れてあげます(心は時々ボケをかまします!)。

 

ゆるキャラが出てきたら「心よ!なんの意味があるっていうねん!」とつっこむと「お!」ということが浮かんできます。

 

浮かんで来たことがわかりにくい時は「心よ!もうちょっとわかりやすく教えてくれる?」と聞いてみると「お!そういうことか!」と教えてくれます。

 

でも、一番いいのが、あのDVDのあのいい加減な大嶋だったら、どんな風に聞くのかな?と思いながら聞いてみると「なんだ!こんなことだったんだ!」というのが見えてきます。

 

真面目に聞いてみても大丈夫。

 

そして、私のようにいい加減にやっても、心は助けてくれます。

 

楽しみです!!

 

学級崩壊やいじめにも、と書いてくださってありがとうございます。

 

学校の先生は、すごく大変です。「何とかしなければ」と思いながらも何もできないって、本当に悔しいです。心から、本当に悔しくて、悔しくて、どうしたら自由になれるんだ?と考え続けて、私も今ここにいます。私には何もできないけど、どうしたら子供達が笑顔になれるのか?ということはものすごく探求したいです。一緒に繋がってこれからも助けてくださったら幸いです。子供たちとお母さんたちが笑顔になれる本をいつか一緒に書きたいです。

 

感謝!!

 

大嶋 信頼

 

 

 

 


2019/03/15

今日のジョギングのタイムは10km走って4分46秒/kmでした。

ちょっとゆっくり目に走っていたけど、気持ちが良かったです。

 

桜の種類によってはもう咲いてきて「あー!きれいだな〜!」と朝から得した気分。

もうちょっとしたら、みなさんがお花見でブルーシートを公園に敷きまくるんでしょうね。

それもまたいとおかし。

 

今日のお題は「孤独感!」ですって。

もう、走りながら「何を今日は書こうかな?」と自分で考えて対策を練るのはやめました。

 

この時期の孤独感はあるある!

 

電車に乗っていると、たくさんの新入社員さんがピカピカのスーツを着ていて、顔が輝いているように見えた。

それに比べて自分は、ヨレヨレの服を着て、惨めな感じで「孤独」を感じるから、この時期は嫌〜!

唯一、花粉症で鼻水に気を取られているから、それに注目している時だけ孤独を感じなかった。

 

寝ても覚めても自分だけ惨めでどん底、という孤独感でイライラしていて「なんとかしたい!」と思うのですが「どうにもならない」となっていたんです。

 

そんな私にぴったりなのが〜

 

「TENT5A(テントファイブエー)の還元」×7、は「人と自分を比較しちゃって、自分はダメだ〜!と目の前が真っ白になった感じで体が固まって何もできなくなる〜!」という方向け。この遺伝子コードを見つけた時は、面白くて、ある方の「孤独」を遺伝子コードで対応しようと思って、探していても「これも違う」、「あれも違う」という感じで探し続けていて孤独の遺伝子コードって177個あるから「大変だ〜!」と思っていたんです。そしたら、なんと177個中95番目の遺伝子コードがこれ。「本当かな?」と疑い深い私は「孤独と算数障害の共通遺伝子」と調べたら「2個だけ」となって、なんとそのうちの一つがこれ!「すごい!」とびっくりしてしまった。算数障害の遺伝子がなければ「プラスマイナスゼロ」となるから「みんな同じじゃん!」とあえて比べて惨めになることはない。ところが算数障害があると「いつまでも計算が合わない!」となってしまうから「神は我を見捨てたか〜!」という感じで「孤独」になってしまう。

 

「APOE(アポイー)の還元」×7は、おなじみの遺伝子コードですが、これは「人と比べて惨めな気持ちになって、頭が真っ白になって何もできなくなる〜!」という方向け。やっぱり算数障害が混じっていて、計算が合わない!だから、人と比べてしまう。お金なんかの計算も合わないから「お金が貯まらない!」だから「孤独」となってしまう。

 

「PTPRD(ピーティーピーアールディー)の還元」×7は、場の空気が読めなくて、落ち着かなくて、みんながドン引きでどんどん孤独になる〜!という方向け。このタイプの方は、寝ようとすると、または、リラックスすると足がムズムズして落ち着かない、という感じになるから「安心感」が感じられない。どこにいてもそんな感じだから「孤独」になってしまう。まあ「いつも緊張していて落ち着かない」と感じる方向けでしょうね。

 

「CHRNA4(チャーナフォー)の還元」×7は、人からの嫉妬の電流の影響を受けやすい人。そして、嫉妬の電流を受ければ受けるほど「自分の思っていることと逆のことをやっちゃう〜!」と人からダメ出しされることばかりやってしまう。ダメ出しされればされるほど「孤独感」で発作を起こすから「大変だ〜!」となる。

 

「BDNF(ビーディーエヌエフ)の還元」×7もCHRNA4と同じタイプで、嫉妬を受けて「チーン!」と撃沈されて「孤独」になる。ものすごくスタミナがない感じが特徴で、嫉妬の攻撃を受けてガス欠状態になって学習性無力になって「孤独」の殻に閉じ込められてしまう。唱えてみると「エイや!」という感じになる。

 

こうして「孤独」で遺伝子コードを並べてみても「いろんな種類があるな〜!」となる。

 

孤独って、いろんな努力をした結果得られるものなんだな、と書いていて思いました。

 

「努力して失敗して」とか「受け入れられようとして拒絶されて」など。

 

さらに「人と比べて」や「一生懸命に頑張った結果、嫉妬されて」などで孤独を感じる。

 

何か一生懸命にやった結果に得られたものなので「もしかして孤独ってものすごい宝物なのかもしれない!」と思えてきた。

 

そう、孤独になって流す涙って、周りの人は否定的に捉えるかもしれないけど、本来は、努力して一番を取ったあの嬉し涙を流している涙と一緒なのかもしれない。

 

多くの人は「自分はそんな宝物を受け取れる器じゃない」と謙遜してしまうから、孤独を拒否して虚しくなる。

 

謙遜とか謙虚は、今時は流行りませんが、私は美徳だと感じています。

 

「いつかは、その孤独という宝を受け取れるだけの器になっているかもしれないけど、今は、もっと頑張りたい!」という方は〜!

 

「宝は無意識に譲ります」

 

と唱えてみる。

 

一生懸命に努力した結果与えられるのが、最高の栄誉である「孤独」だけど「私はそこまで人生を極めていないし!」という謙虚な方が、孤独を感じたら、

 

「宝は無意識に譲ります」と唱えます。

 

孤独を感じたら「宝は無意識に譲ります」と唱えると「無駄にしちゃった!」ということがなくなり非常にエコな感じになります。

 

だって、無意識さんはそれをありがたく受け取って喜んでくれるから!

 

「よく頑張ったね!」って。

 

「よくここまでやってきたね!」って、熱い涙を流しながら、優しく声をかけてくれる。

 

大嶋 信頼

 

お!そういえば!

 

産後脱毛症の遺伝子コードは

 

「PRL(ピーアールエル)の還元」×7

「IKBKG(アイケービーケージ)の還元」×7

「HLA-DRB1(エイチエルエーディーアールビーワン)の還元」×7

 

になります。

 

新作DVD「人間関係の悩みから解放!嫉妬・劣等感を一瞬で消して本当に自由になる!」のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

DVDを見た後は、爆睡していました、と書いてくださってありがとうございます。

 

催眠のお師匠さんの催眠は、訳のわからない物語を聞かされて「はあ?なんのこと?」と一般の方は、全くその意味がわからない。

 

でも、その物語の中にお花の種がいっぱい混じっていて「あ!芽が出た!」となり「いつの間にか花が咲いた!」と自分自身が変わってしまう不思議なテクニックなんです。

 

私は、ものすごく文章を書くのが苦手だったけど、お師匠さんに気がつかないうちに催眠に入れられて「え?いつの間にか本を書いていた!」となっていました。

 

お師匠さんの語られている物語って表面的なストーリーとは全く違うところに意図があって、それが無意識に働きかける。

 

意図ってあまり意識に気づかれてしまったら「意味ないじゃん!」ということになるから、お師匠さんはものすごく丁寧にそのタネをストーリーの中に練りこみます。

 

そうなんです!表面的に語られているストーリーの中には「あはは〜!」なんですね。

 

そう、面白い仕掛けがしてあってね、いつの間にか、花が咲く。

 

ほとんどの人は、なんで花が咲いたのか?という理由が「あ!サプリを飲んだから!」になったりするから面白い。

 

私は、10年後に「あ!お師匠さんにやられた!」と気がついたのは自分でも鋭いと思った。

 

でも、これもお師匠さんに仕組まれているような気がしています。

 

私は、皆さんの想定内のことをやっています。

 

そう、無意識はすでにこれから起こることがわかっている。

 

ありがとうございます。

 

大嶋 信頼

 

 

 

 

 


2019/03/14

「私は、このタイプの人が苦手なんです!」という“苦手意識”が今日のお題ですって!

 

どうやら、これも「万能感」と繋がっているらしい。

 

なぜなら「私は結果を知っている」となっているから。

 

「どうなるかもわかっている!」とある意味で結果を見事に作り出すことができちゃう万能感なんですって。

 

でも、そんなことを言ったって「無理〜!」というのが”苦手意識”です。

 

「CCK(シーシーケー)の還元」×7は、苦手な人のことを考えると食欲が落ちる〜、となって「あの人のことがどうしてもダメなんだよな」と一度、苦手意識を持ってしまったら「いつまでたっても全然信用できるようにならないんですけど!」となってしまう方向け。唱えてみると「あれ?食欲が落ちてない!」ってなる(そっちか〜い!)。苦手な仕事とかよりも、どちらかというと「苦手な人」向けかも知れません。

 

「RARA(ララ)の還元」×7は、苦手意識が悪夢の中で繰り返されちゃって「落ち着かなくなる〜!」と集中できなくなり「悪夢が現実に!」となってしまうタイプの方。私の場合は「テスト!」でしょうね。昨日も、その夢を見たかも。「全然勉強していない!」となっていて「頭が真っ白!」という感じの夢。だから「テスト勉強!」と思うと「落ち着かな〜い!」という苦手意識が発動してしまう。人によっては「コンピューターが苦手!」とか「機械が苦手!」なんていう悪夢もある。それをみると「全然集中できないんですけど!覚えられましぇん!」というのがこれです。

 

「ASTN2(アスティンツー)の還元」×7は、「怒られることが苦手!」という方向け。怒られた!とか注意された!となると「ふてくされたような表情になって余計に相手を怒らせちゃう!」となってしまう。怒られた事柄が固まってしまうことでちゃんと学習できず「注意したのにまた同じことを繰り返している!」とまるで反抗して、それをしないように思われてしまって、どんどん「苦手意識!」が強まって「どうしたらいいんだ〜!」となってしまう。このタイプは偏頭痛が伴ったりすることもあります。

 

「WASF2(ダブリューエーエスエフツー)の還元」×7は、自分の価値観に合っていないものは苦手〜!となってしまう。このタイプの方は、人の意見を聞かなきゃなかなか自分で決められないんだけど、それって「自分で責任を負えない」と思ってしまうから。相手の意見を聞いておいて、自分の価値観に合っていなかったら「その意見はなかったことに」としてしまう。自動的にそれをやってしまうので、自分でそれをコントロールすることができない。

 

「CLOCK(クロック)の還元」×7は、苦手な場所や人、そして仕事や状況があると「朝起きられない〜!」という方向け。目覚ましをかけてもだるくて起きられないんです!」という感じ。だったら早く寝ればいいじゃない!となるのですが、夜になるとギンギンに目が冴えてしまって「自分の時間じゃ〜!」となってなかなか寝付けない。だから、起きられなくて、それによってどんどん苦手意識が増していく〜!ということになる。

 

こう書いてみると「苦手意識」って個性を作っているんだな、と思うんです。

 

この「苦手意識」をなくすことはご本人にとって「個性を失くすこと」という認識になってしまうのかもしれない。

 

個性を失くしてしまったら「自分自身を見失ってしまう」という不安がそこにある。

 

「どこにいても愛されている」

 

「自分自身を見失う」というのは、暗喩的な表現であって、実際は「自分を愛してくれるはずの存在が自分を見失う」という不安になる。

 

幼い子供だった私が、スーパーに買い物に行った時に、フッと手を離されて迷子になります。

 

「うぇ〜ん!」と泣いても見つけてもらえず、周りの大人たちが「どうしたの?」と近寄ってきてくれるけど「この人たちじゃない!自分が求めている愛を持っている人は!」となるわけです。

 

「自分」という愛すべき子供の特徴を持っているはずなのに、自分を見つけてもらえない!ということで「個性」と言うものが必要になる。

 

でも、いくら個性を身につけても「自分だけが愛されている」と言う感覚がないから、他の人とは違う個性が必要になる。

 

そんな時は、

 

「どこにいても愛されている」と唱えればいい。

 

「苦手意識」という個性のタグがなくても「どこにいても愛されている」という言葉があれば、見つけてもらえる。

 

そう!

 

本当に見つけて欲しかった人に見つけてもらえる。

 

苦手意識を感じたら「どこにいても愛されている」と唱えてみるんです。

 

大嶋 信頼

 

新作DVD「人間関係の悩みから解放!嫉妬・劣等感を一瞬で消して本当に自由になる!」のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

常識を超えて、と書いてくださってありがとうございます。I.Qの話がブログで理解できなかったのがDVDで腑に落ちた、というのはものすごく嬉しいです。それって「意識」が働いていると「無意識的なことが受け入れられない!」という状態になるから。だから、催眠療法があります。意識の世界って限界だらけですけど、無意識の世界って、おっしゃるように「リミットレス」で自由なんです。

 

私は、みなさんと一緒に無意識で繋がって自由な世界を見るのが大好き。

催眠のお師匠さんは優しい方だから「意識と無意識を統合する」とおっしゃっていました。

 

私は、ものすごく真面目に真剣に意識的に生きてきて不自由な思いをしてきたので「無意識でええやん〜!」という感じでアホの極みをやっております。

 

でも、なんだろう、あの会場では、すべてみなさんの無意識に任せられる開放感がある。

 

仲間を信じる力を試す「トラストフォール」というのがあります。

 

まっすぐに立っていて、後ろ向きに倒れる。

 

後ろに立っている人を信じているから、倒れられる、というものです。

 

感覚的にあんな感じ。

 

みんなの無意識に対する信頼感が、無意識さんの世界を作り出して、そしてどんどんそれが広がっていく。

 

ありがとうございます。

 

催眠ガール、って書いてくださってありがとうございます。「脳幹」のパンチは笑えますよね!あはは〜!やった〜!寝てくださった〜!と一人で喜ぶ私。

 

DVDを見てくださって、本もブログも読んでくださっているから繋がってまっせ!

 

ものすっごいやつで!

 

ほら!ちょっとおかしな行動をしてますでしょ!

 

変なことを考えてますでしょ!

 

あ!これって繋がっている方の影響を受けているからだ〜!と私は、今、ここで太いパイプを感じているんです。

 

今、ここで書いていても常に感じる、素敵な流れ。

 

感謝です!!

 

大嶋 信頼

 

 

 


2019/03/13

今朝は「昨日の続きを書こう!」と考えるのを諦めて「今日はなにを書くの?」と素直に聞いてみたら「苦しみ」ですって。

 

「苦しみ」ですか。

 

そうきましたか!

 

なんだか、この時期は、わかるな〜!

 

苦しみ、あるいは苦痛は、不快さの基礎的な感情的な経験であり、危害と結びつけられた嫌悪あるいは個人における危害の恐れである(ウィキペディアの「苦しみ」から)。

 

それでは例によって遺伝子コードの「苦しみ」から。

 

「SCN9A(エスシーエヌナインエー)の還元」×7は、他の人から見たら大したことがないことでも、自分はすぐに「耐え難い苦痛」に思えてしまい「嫌だ〜!」となってしまう方向け。スイッチが入っちゃうと「もうだめ!」とその苦しみ以外考えられなくなって、そこから逃れることしか考えられなくなってしまうのが、唱えると「あれ?」となる。

 

「TRPV1(ティーアールピーブイワン)の還元」×7は、過敏性腸症候群(お腹イタタ)や膀胱炎になりやすい方向けで「いろんな苦しみに耐えられないんですけど!」となってしまうときに唱えます。このタイプの方が苦痛を感じなくなったら「リミットレス」ですね。

 

「TRPA1(ティーアールティーエーワン)の還元」×7は、歯がすぐに痛くなって敏感!という方向け。精神的にも身体的にも苦しみを感じますが「歯がしみる〜」とか「歯が痛くなる!」という方は、このコードが「リミットレス!」になるかも(もちろん虫歯以外です。歯はちゃんと定期検診を受けましょう!)。

 

ちなみに「歯医者に行くと、口の中に入れられるとオエっとなる」というのが苦痛という方もいるので、調べてみると86個もそれ関連の遺伝子がありました。

「CD2(シーディーツー)の還元」×7は、歯医者が大っ嫌い!という方向け。歯医者に行くことが苦痛である、というときに唱えてみると「お!定期検診に行ってみよう!」という感じ。

 

「OPRM1(オパームワン)の還元」×7は、痛みがあると鎮痛剤を飲みたくなってしまう〜!という方向け。苦しみを感じているときに、これを唱えてみると「ホヨヨ!」という感じになる。

 

「TACR1(ティーエーシーアールワン)の還元」×7は、会社に行こうとすると「オエっとなる!」という方向け。苦しいことがあtたりムカつくことがあると朝から気分が沈んで、胃がムカムカする〜!いや〜!という感じが唱えると「あれ?」となる。

 

「KNTC1(ケーエヌティーシーワン)の還元」×7は、人を意識しちゃうと苦しくなるけど、人を意識しないと「あれ?」となってしまうから、私って演じているの?と疑問に思ったことがある方向け。でも、人を意識しちゃうと本当に耐え難い苦しみがそこにあるから大変なんです。

 

前もちょっと書きましたけど、苦痛や恐怖、そして怒りを感じる脳の部位である「扁桃体」が壊れちゃうと「怖いものがない!」という感じで無敵になれちゃいます。

 

ジェームス・ボンドの映画なんかでもそんな悪役が出てきて「恐怖を感じないから、全く人の気持ちを考えない!」で無敵である、というキャラクターがものすごく羨ましかった。

 

私はビビリだから、すぐに苦しみから逃れたくなってしまうから「ちっともダメだ!」とずっと悩んできたんです。

 

この遺伝子コードを書いてみて「なるほど、確かに苦しみを克服することができたらリミットレス(無限の可能性)になるんだな!」というのが見えてきます。

 

でも、どうやってあのブッダはリミットレスになったのか?ということを考えたときに「座禅」が出てきました。

 

昔、正座をさせられていて、私はそれが苦痛で仕方がなかった。

 

あの頃の私は苦痛には「消失(extinction)」が生じる、ということを知らなかったんです。

 

そのままの姿勢にしていれば、神経活動の消失が起きて「あれ?何も感じない!」となるのは「慣れ」とみんなが認識しているもの。

 

でも「慣れ」が生じないのは「ここから逃げたい!」という思いがあるから。

 

「逃げたい」とちょっと姿勢をずらせば、神経活動が活発になるから「苦痛」が増しちゃう。

 

「苦痛」が増すから、ますます体を動かして、楽な姿勢を探そうとすると、神経活動に「消失」が起きないからますます活発になって苦痛が増していく、となってしまった。

 

そんな時に「この苦しみは私のものである」と唱えちゃいます(きゃ〜!なんかかっこいい〜!)。

 

自分に言い聞かせるのではなく、ただ無意識に向かって唱えるだけ。

 

苦しみから逃れるためではなくて「この苦しみは私のものである」と唱えた時に、いつの間にかこの苦しみが私の血となり肉となって私を次のステップへと導いてくれる。

 

遺伝子の違いでそれぞれの「苦しみ」の感じ方が違っていて、誰にも私の苦しみはわかってもらえることはないのかもしれない。

 

でも「この苦しみは私のものである」と唱えた時に、あのお師匠さんが読んでくださったバラの詩人の詩を思い出します。

 

ああバラよ!

 

誠の矛盾よ!

 

いくつもの瞼を持ちながら。

 

誰の眠りでもない喜びよ。

 

そして、安らかな眠りについていきます。

 

大嶋 信頼

 

新作DVD「人間関係の悩みから解放!嫉妬・劣等感を一瞬で消して本当に自由になる!」のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

やっぱり、活字と映像は違います。

お師匠さんと一緒に「本を書こう」という話になった時に「大嶋さんは、話をしているのを書いた方が楽ですか?」と聞かれたことがあった。

そうなんです。

話をしていた方が全然当時は楽だった。

でも、こうしてブログの中や本を通じてみなさんの脳に繋がって書かせていただいて、面白いことが起きます。

 

喋る時はもちろん、催眠が入っています。

でも、書くときも「あ!催眠がちゃんと入るようになっている!」ということに気がつくんです。

 

それってどこで気がつくかというと「リピートが多い」なんですね。

同じフレーズを何度か繰り返す。

 

すると意識が「なんでそこでくりかえす?」とある矛盾を感じるわけです。

 

それがリルケの詩の中にある「誠の矛盾よ!」で、その矛盾が無意識の世界に誘っていきます。

 

シェークスピアが大好きなのですが、あれも言い回しを変えながら同じことを繰り返したりする。

 

劇というトランスの世界に入れていく技なんです。

 

本だと「あ!催眠的なアプローチは編集者の方がカットしちゃうよね〜!」となるわけです。

 

でも、講演会の場合は「カットできないでしょ!」という感じだから皆さんと一緒に催眠状態に入っていきやすくなります。

 

無駄なような矛盾が無意識にとってはとても大切なもの。

 

なんだか、それが伝わっているように感じられてとっても嬉しいです。

 

感謝!!

 

大嶋 信頼


2019/03/12

あ〜!すごい雲だ〜!と朝から、口を開けて空を眺めていました。

 

さあ、万能感の続きを書くぞ〜!と思っていたら「今日は、職場や学校が合わないで書いてね!」となって「マジですか!」という感じ。

 

「SGCE(エスジーシーイー)の還元」×7は「真面目に真剣に仕事のことを考えすぎ〜!」という人向け。多分、他の人だったらなんでもない刺激が「いや〜!」となってしまって耐えられない感じになってしまう(この遺伝子コードの説明を昨日の夢の中でしていました)。「真面目すぎる」というタイプの方に向いています。

 

「SLITRK1(スリットアールケーワン)の還元」×7は「私は、他の人に比べたら全然仕事ができていない!」とか「楽しそうに仕事ができない!」と思ってだんだん嫌になっちゃうよ〜!という方向け。鏡を見て「イケてない!」と思ってしまう完璧主義タイプの人向けですね。

 

「HOXA1(ホクサワン)の還元」×7は、周りの人と話が合わない〜!という方向け。ミラーニューロンのアンテナの感度が良すぎて「みんなの考えが先に読めちゃう」だから、クイズ番組で回答者よりも先に答えを言ってしまう司会者みたいな感じになってしまう(「シーン!」こわ〜い!)。あとは、いろんな人の気持ちがわかってしまうから「こんなところで働くのはいや〜!となってしまう。でも、外から見ていると、このタイプの人は人の気持ちがわからなくて、場の空気が読めないと思われているから余計に厄介。

 

「NLGN4X(エヌエルジーエヌフォーエックス)の還元」×7は、「社会に出て働く意味とは?」と複雑なことを考えてしまう人向け。自分がこの仕事をやって何の意味があるんだ?と考えてしまったら「外に出たくない〜!」となる。でも「考えない!」ということができない。そんな時は、このコードを唱えてみると「あれ?あまり考えなくなったかも!」となって、淡々と仕事ができる。

 

「MAOA(マオエー)の還元」×7は「この会社の人たちは間違っている〜!」と正義の鉄拳をくらわしたくなってしまう、おなじみの遺伝子です。曲がった事が大っ嫌い!そして、成敗してやる!と頭の中で暴力的なイメージが止まらなくなってしまう。

 

「DMPK(ディーエムピーけー)の還元」×7は、会社や学校でどんどん仕事や勉強が頭に入らなくなって、動けなくなる〜!朝、起きるのが辛いよ〜!という人向け。MAOAとは逆でガンジータイプですね。「無抵抗!」そして「無力」というのが間違っている人たちへの抗議になります。遅刻を繰り返したり、仕事をミスすることで「あなたは間違っている!」と抗議している。

 

ここまで書いてみると「あ!他の人たちが見えないものが見えてしまったり、わからないものがわかってしまうことで辛くなるんだ!」ということが見えてくる。

 

見えない人、何もわからない人の方が淡々と仕事や勉強ができて、楽に日常生活が送れている気がする(気がする〜!)。

 

でも、この見えてしまう、わかってしまう能力を変えることはできない!

 

さあ!どうしたらいいんだ〜!

 

まずは「仕事が嫌〜!」とか「学校が嫌〜!」となっていたら、自分には他の人がわからないものがわかっていて、見えないものが見えてしまう能力があることを認めちゃいます。

 

そして「この能力を無意識に委ねる」と唱えてしまう。

 

お!これはいいかも!

 

学校や職場が嫌〜!思っていたのと違う〜!となった時に「この能力を無意識に委ねる」と唱えた時に「あー!アハアハ〜!」となる。

 

無意識さんがこの私の能力を使って、面白いことをしてくれる予感がする。

 

自分では何もしなくていい喜びよ!

 

「この能力を無意識に委ねる」と唱えていくと、身軽になっていきます。

 

大嶋 信頼

 

新作DVD「人間関係の悩みから解放!嫉妬・劣等感を一瞬で消して本当に自由になる!」のアマゾンのレビューを書いてくださってありがとうございます!!

 

講演会のことを書いてくださってありがとうございます。

いや、正直な話、私のDVDってどうなの?と毎回思っていたのです。

でも、今回の書いてくださったレビューを読んでいて「あ!そうか!」と気がついちゃいました。

あれって、催眠でやっているから、DVDにする意味があったんだ!って。

 

ある相談室で働いていた時に、事務長に頼み込んで「ミルトン・エリクソン先生は催眠の素晴らしい先生なんです!ビデオを買ってください!」と買ってもらった。

 

そして「さあ!見るぞ!」とビデオをつけるたびに「ぐ〜!ぐ〜!」と寝てしまっていた。

 

正直な話、多分10回、トライして全て最初の5分間しか覚えていないんです。

 

まずいな、これは、と思っていたのですが「あれ?」とある時にカウンセリングをやっていて気がついたんです。

 

催眠ってすごいって。

 

自分の意識で何もわかる必要がなくて、無意識さんが全てやってくれる。

 

催眠のお師匠さんは200人の会場に満杯になった人たちの8割も講演中に催眠状態で寝かせてしまった。

 

私は、あのお師匠さんのようにはいかないけど、会場の中の一人か二人を爆睡させることに成功しました(ってなんの自慢やねん!)。

 

本当は、もっと寝かせる力をつけなければいけないのですが、私は、皆さんの無意識と繋がって、皆さんの知恵を使いながら物語を語っていくことが「催眠」だと思っているんです。

 

あの会場で語られた言葉は、皆さんの無意識と繋がって出てきたお話で、それがDVDを観てくださる方の脳と繋がってさらに無意識が広がっていきます。

 

脳のネットワークは時空を超えますから、あそこでの物語は、このDVDをみてくださる方と繋がって生み出されたものでもあります。

 

そして、皆さんの無意識が生み出す不思議なストーリーによって新しいストーリーを紡ぎ出されていく。

 

私たちの不思議な人生の中で。

 

本当に感謝です!!

 

大嶋 信頼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019/03/11

昨日の夜に、スマホの動画を見ながらお風呂に入っていて、炭酸水を飲んだら「ヒック!」としゃっくりが止まらなくなってしまった(ヒェ〜!)。

 

しゃっくりって、始まっちゃったら止まらなくなってしまって「息を止める!」とか「水をコップ一杯、一気に飲む」とか色々やるんですけど「止まらな〜い!」と結構、長時間、ぐるぐるしちゃうんです。

 

今は便利ですね〜!スマホがあるから、お風呂の中で「はい!しゃっくりの遺伝子〜!」と検索できちゃう。

 

すると79個もの遺伝子が出てきて、たくさん研究されている順番で並んでいる。

 

以前も、このしゃっくりの遺伝子のことは書いていましたが、すっかり忘れていて「あれ?前のはどれだったかな?」と思って、とりあえず、一番上にあった「GLDC(ジーエルディーシー)の還元」×7を唱えてみたが「これじゃない!」となる。

 

いくつか試してみて22番目にあった「AQP4(エーキューピーフォー)の還元」×7を唱えた後に「あ!止まった!」となるから面白い。

 

そして、あ〜!前回も確かこれだったかも!と自分でもびっくり!!

 

本当に遺伝子コードって効くんだ!は〜!

 

ちなみにこれって「視神経」に関係ある遺伝子コードなんです。

 

唱えたら「あれ?目の調子がいいぞ!」となるから不思議。

 

今日のお題は「万能感」ですって。

 

「万能感」は、言葉のイメージからすると「自分はすごいんだぞ!」と等身大の自分よりもはるかに大きな自己イメージを持っている感じですね。

 

幼児は必ずこれを持っていて「幼児的万能感」と心理学では読んでいます。

 

だから、小さい子供が「エレベーターのボタンを自分が押す!」と親に命令して、そしてボタンを押してエレベーターが来たら「ドヤ!」という顔をします。

 

自分の指先にすごい力を持っていて「なんでもできるんだ〜!」という感覚が幼児的万能感。

 

大人になって「私は、何もできないから、万能感なんかありませんよ」と思っていたのですが「なんであの人はあんな風に人の気持ちを考えないんだ!」と怒っている時に「あれ?これってもしかして万能感?」と思ったことがありました。

 

あとは、人から仕事の説明を聞いている時に「そんなのわかっている」とか「そんなの知ってる」と心の中で思ってしまっている時に「あ!自分にも万能感がありますね!」ということに気がつきます。

 

万能感の問題って何かと言うと、万能感を持っていればいるほど「人前で謙虚に振る舞っちゃう!」という感じになる。

 

あの人前で萎縮した感覚の裏に、実は万能感が隠れていたりする(みんなではありません!もしかしたらごく稀なケースなのかも?)。

 

イメージとしては「態度がでかい人ほど万能感がバリバリなんだろう!」となりますが、実は「謙虚な人」そして「あ!私のせいであの人が苦しんでいる!」という方が態度がでかい人よりも万能感バリバリだったりするんです。

 

「自分はダメだ」とか「自分はこの中で一番仕事ができない」と思っている人が、なかなか変われない、となっているのは「自信のなさ」の問題にしてしまっているから。

 

実は逆で「万能感」の問題が背後にあって、それがなんとかなると「あれ?自信がなかったんじゃないんだ!」ということに気がつきます。

 

「CYP2D6(サイプツーディーシックス)の還元」×7は「自分はお金がない!この先、貧困になる〜!」と不安になってしまうタイプの方向け。化学物質過敏症の特徴があったりします。弱者だから相手は自分に対して親切にするべき、というのが心のどこかで働いてしまって、それをしない人を心の中で批判してしまう。

 

「NR3C1(エヌアールスリーシーワン)の還元」×7は、すぐに「申し訳ない」と罪悪感を感じちゃうタイプの方向け。あとは、嫌なことがどんどん目についちゃう、という特徴があります。この遺伝子はPTSDにも関係しています。だから「誰も自分が感じている感覚をわかってくれない」というのがベースにあって、自分はわかっていて他の人が感じないようなことでも責任を感じている、という感覚があります。

 

「C9orf72(シーナインオーアールエフ七十二)の還元」×7は、お馴染みなのですが「言われたことがちっとも覚えられない!」という方向けですね。覚えられないから、自分なりのやり方でやってしまって、周りの人と合わなくなってしまう。何か教えてもらうときに「わかっている」というのが瞬間的に湧いてきちゃって「ちゃんと大切なところを聞けてない!」となってしまうのがポイントです。唱えていくと「お!相手の言っていることのポイントが見えるようになってきた!」となります。

 

「NOS1(ノスワン)の還元」×7は、自分は誰からも受け入れられないし、愛されない、と人前で緊張しちゃう人向け。誰から見たって「自信のなさでしょ!」と思われるのですが「誰からも!愛されないということを知っている」という部分が「万能感」なんですね。裏返せば「すごい存在しか自分を受け入れてくれないし、愛してくれない」というのがあって「すごい存在」というのが”神”なのですが、神すらも我を見捨てた〜!という万能感があるんです。

 

「GAD1(ジーエーディーワン)の還元」×7も何度かでてきていますが「人前で緊張が止まらない!」という方向けです。要するの「誰も信用できないし、誰の前でも安心できない」というのがあるわけです。そして、誰も自分に安らぎを与えることができない、というのがあります。だから、人前で常に緊張してしまう。

 

こんな風に見ていくと「万能感って遺伝子の問題なんだ!」ということがわかります。

でも、私は、この万能感を嫌って、謙虚になることを務めて、自分の万能感をコントロールしようとしてきました。

万能感をコントロールしようとすることが、究極の万能感だったんだな、とこのように振り返ってみるとちょっとだけ見えてきます。

 

だから

 

「私は万能感を受け入れます」と唱えればいい。

 

新しい職場や人間関係で葛藤を感じた時に「私は万能感を受け入れます」と唱えるのは「なんで?」と疑問になるのだが、そこで唱えてみると「あれ?葛藤が減ってきた!」となる。

 

「私は万能感を受け入れます」と唱えてみると、自分の万能感は決して悪いものじゃないように思えてくる。

 

そして、受け入れた時に、私の万能感は私のことを助けてくれるようになる。

 

いつの間にか万能感とお友達になれている自分がそこにいる。

 

大嶋 信頼

 

 

 

 

 

 



新着記事

カレンダー

<< March 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

アーカイブ

プロフィール

検索

著書のご紹介

mobile

qrcode

others